テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/01/06
テレビ朝日 【グッド!モーニング】
<朝刊全紙・見出しまとめ>東京五輪・スマホで入場
関連動画
「みんな意見違うけど」 小学生のイチオシは? 福岡県でも東京五輪マスコット投票 結果は2月28日に (18/01/12 18:50) (再生)
全国の小学生の投票で決まる東京オリンピック・パラリンピックの大会マスコット。福岡県宗像市の小学生も12日、投票に参加しました。投票に参加したのは、宗像市立赤間西小学校の5年生3クラスです。投票に先立って、子供たちは「フェアプレーを通して平和でより良い世界の実現を目指す」というオリンピックの理念を学びました。その後、ア・イ・ウの3つの候補の中から、日本らしさや親しまれやすさなどを判断基準に、最もいいマスコットを選びました。【小学校の児童】「日本特有の桜がいいってういう意見がありました」「みんな違う意見が出たけど、1つにまとまってよかったです」集計の結果、5年生の3クラスは「ア」に2票、「イ」に1票を投じることになりました。赤間西小をはじめ全国の小学生の投票で決まる東京大会のマスコット。結果は来月28日に発表されることになっています。

新年の一字は「光」 ダウン症の書家、金澤翔子さんが揮毫 (再生)
ダウン症の人気書家、金澤翔子さん(32)が、新年に際して産経新聞の読者のために「新年の一字」を揮毫した。翔子さんが選んだのは「光」。着物姿の翔子さんは巨大な筆を勢いよく走らせ、新年の一文字を一気に書き上げた。 同じく書家の母親、泰子さんは「闇を感じさせる時代だからこそ『光』が大切だと思います」、翔子さんは「皆に『光』って欲しいです」と笑顔で語った。 翔子さんは東京都大田区の書道一家の一人娘。父親が急逝し、泰子さんは「母子2人となり、絶望して天を呪ったこともあった」という。しかし、泰子さんに師事した書道の才能が開花。20歳のときに開いた個展が話題となり、次々と書展や揮毫の依頼が舞い込むようになった。 NHK大河ドラマ「平清盛」の題字を手掛けたほか、建長寺や建仁寺、伊勢神宮などにも奉納。ニューヨークの国連本部など約1千カ所で個展や揮毫、講演を行っている。

テレビプレス テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.