テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/01/07
NHK総合 【NHKニュース】
羽田空港・国内線第2ターミナル・東京五輪に向け国際線増便で大規模改修へ
関連動画
JR北海道と道 国交相に 公的支援 要請 どうする北海道の赤字路線 (18/01/12 19:31) (再生)
運行休止から1月で丸3年を迎えるJR北海道・日高線。一部区間の運行再開を求め、住民たちが1月12日、JRに署名を提出しました。 一方、JR北海道と北海道は、路線維持に向け、国土交通省との3者協議に臨みました。 12日午前、JR日高線沿線の住民らがJRを訪れ、日高線のうち、被害を受けていない鵡川駅ー日高門別駅間の即時運行再開などを求め、4988人分の署名を提出しました。 JR日高線は高波や台風で被害を受け、鵡川駅ー様似駅間で丸3年運休が続いています。 全面復旧に86億円が必要で、JR北海道は、廃線とバス転換の方針を示しています。 JR日高線を守る会 村井直美さん:「日高線の場合は災害復旧なんです。地域の足に影響があるだけでなく、漁業にも被害が深刻。国土保全として日高線は望んでいただきたい」 これに対しJR北海道は、代行バスを増便する意向は示しましたが、自治体の支援なしに路線復旧・維持は困難としています。 一方、北海道とJR北海道は12日午後、国交省を訪れ、北海道の赤字路線に対する国の公的支援を求め、初の三者協議を行いました。 北海道 高橋はるみ知事:「国と北海道、市町村を巻き込む形の新たな制度設計が、2017年の大臣要請の1つのポイントだった。それを組み立てていく」 一方、石井国交大臣も、北海道やJR北海道と協議を続けていく考えを示しています。 石井国交相:「今後も必要に応じて議論の場を設け、2018年夏ごろまでに方向性をまとめてきたい」

「みんな意見違うけど」 小学生のイチオシは? 福岡県でも東京五輪マスコット投票 結果は2月28日に (18/01/12 18:50) (再生)
全国の小学生の投票で決まる東京オリンピック・パラリンピックの大会マスコット。福岡県宗像市の小学生も12日、投票に参加しました。投票に参加したのは、宗像市立赤間西小学校の5年生3クラスです。投票に先立って、子供たちは「フェアプレーを通して平和でより良い世界の実現を目指す」というオリンピックの理念を学びました。その後、ア・イ・ウの3つの候補の中から、日本らしさや親しまれやすさなどを判断基準に、最もいいマスコットを選びました。【小学校の児童】「日本特有の桜がいいってういう意見がありました」「みんな違う意見が出たけど、1つにまとまってよかったです」集計の結果、5年生の3クラスは「ア」に2票、「イ」に1票を投じることになりました。赤間西小をはじめ全国の小学生の投票で決まる東京大会のマスコット。結果は来月28日に発表されることになっています。

テレビプレス テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(全ジャンル)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.