テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
2017/01/18
日本テレビ 【news every.】
<TOKYO2020>【バレーボール】注目・2度の五輪出場・川合俊一・期待の金の卵
関連動画
「東京五輪」聖火リレー‥愛知県内のルートを決める実行委員会の初会合 (再生)
2020年東京オリンピックの聖火リレーについて、愛知県内のルートを決める実行委員会が設立され、19日、初めての会合が開かれました。 東京オリンピックの聖火リレーは、2020年3月に、福島県をスタートし、愛知県を通るのは、4月6日と7日の2日間と公表されています。 都道府県内のルートは、それぞれの実行委員会が決めることになっていて、19日は、愛知県の実行委員会が初めて会合を開きました。 「4月の初旬で、愛知県は、初めの方なので、オリンピックイヤーのスタートを飾れるようにしっかりと盛り上げていきたい」  (実行委員会会長 大村秀章愛知県知事) 協議の内容は明らかにされませんが、大会組織委員会は、ことし中に地元の案を提出するよう求めていて、来年夏ごろ、ルートの概要が公表される見込みです。(19日12:12)------------------■そのほかの東海地方のニュースは「CBCニュース」にて配信中。://hicbc.com/news/?ref=yt■LINE NEWSでもニュース配信中。友だち登録はこちらから。://line.me/R/ti/p/%40oa-cbctv

【HTBニュース】東京五輪サッカー1次リーグ 札幌で7月に5日間 (再生)
http://www.htb.co.jp/news/北海道テレビで放送されたニュース動画です。

TOKYO応援宣言 五輪開会式 白いハトで1964年に出来なかった演出を! (再生)
平和の象徴「ハト」。1964年の東京五輪開会式でもハトが空を舞いましたが、実は、白いハトではなく、灰色のハトだったんです。「白いハトでこそ人々を感動させることが出来る」と白いハトをどんな環境や天候でも、ちゃんと華麗に大空を羽ばたくことができるように、日々訓練する鈴木司さんを松岡修造が取材しました。また番組HPでは、「できる宣言」をしてくれる方を大募集!是非、ご応募ください。■TOKYO応援宣言 番組サイト://www.tv-asahi.co.jp/tokyosengen/
関連記事
07/19(木)
(TBSテレビ[ビビット])
東京五輪の競技日程が決まった。
青山学院大学陸上部監督・原晋(教え子たちは2020年東京五輪出場を目指す)が、スタジオでマラソンコースの猛暑対策について解説。
過去の男子マラソン五輪メダリストとタイムを紹介。
暑さ対策のため、原晋はきのう、練習を半分のメニューできりあげた。
東京五輪までの選手選考の流れを説明。
熱中症の危険性は観客の方が高い。
特に、マラソンは要注意。
対策は、道路に熱をためない、緑の日傘、大型扇風機設置、新国立競技場の自然の風が通り抜ける設計。
五輪が夏に開催される理由は、スポーツジャーナリスト玉木正之によると、秋は放映権料を最も支払っている米国でNFL(アメフト)、NBA(バスケットボール)などが閉幕すること。
チケットは、明日に価格帯・販売時期・販売方法などの詳細が発表される。
チケットの価格、ボランティア募集要項を説明。
演出家・テレビプロデューサー・テリー伊藤は「高橋尚子はメキシコで練習してた。
海外の選手が日本で練習する可能性もある」、食育インストラクター・和田明日香(義母は料理愛好家・平野レミ)は「扇子は良い」とスタジオコメント。
■予告・豪雨災害の被災者・子どもたちは今…。
07/19(木)
(TBSテレビ[ビビット])
東京五輪の競技日程が決まった。
青山学院大学陸上部監督・原晋(教え子たちは2020年東京五輪出場を目指す)が、スタジオでマラソンコースの猛暑対策について解説。
競歩、トライアスロン、ゴルフ、マラソンの開始時間は、当初の予定から前倒しされた。
マラソンのスタートは午前7時。
マラソンコースは、最も過酷と言われている。
室伏広治によると、史上最高の五輪コース。
高橋尚子によると、最後まで勝負がもつれるドラマチックなコース。
東京上空から、新国立競技場(新宿区)をスタート・ゴール地点とするマラソンのコースを見た。
コースには、東京ドーム、浅草・浅草寺(台東区)、東京タワー(港区)、増上寺、皇居(千代田区)などがある。
演出家・テレビプロデューサー・テリー伊藤は「日本人は前もって練習できて、有利」とスタジオコメント。
北京大会、福島、競泳、箱根駅伝に言及。

テレビプレス テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(スポーツ)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.