テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/02/01
NHK総合 【首都圏ネットワーク】
きょうお披露目・東京・銀座最大級の複合施設
関連動画
昭和の薫りに包まれ新装オープンへ 東京メトロ上野駅 (再生)
東京メトロ銀座線の下町エリアと呼ばれる浅草-神田駅間のリニューアル工事がほぼ完了し、上野駅では12月14日の始発から昭和の薫り漂うホームや改札口などの使用が始まりました。 工事用のカバーが始発前に取り除かれると、1927年に東洋で初めての地下鉄として開通した当時に使われていた回転式の改札口のレプリカが姿を現しました。石をあしらったホームには重厚な柱が並ぶなど、美術とサクラの街・上野を象徴する昭和の雰囲気に包まれた設備となっています。 一方で大規模水害に備えた新型の完全防水型出入り口が新設されるなど、災害に備えた安全対策も強化されているということです。また、構内には女性向けのパウダールームが設けられるなど、新しいサービスの工夫が施されています。 上野駅の利用客は銀座線と日比谷線を合わせて1日平均およそ20万人に上り、東京メトロはエキナカ商業施設もオープンして乗降客の幅広いニーズに応えたいとしています。

銀座にキットカットショコラトリー屋台が期間限定オープン (再生)
ネスレ日本は11日、東京・銀座の「コリドー街」にキットカット ショコラトリーの屋台を12月17日までの期間限定でオープンした。素材や製法にこだわった高級なプレミアム キットカットを終電時間近くの午前1時まで販売する。家族や大切な人へのちょっとしたギフトとして提案。手軽に買えるような屋台風の店舗で、銀座のコリドー街のほぼ中央の駐車場に出店している。

月着陸船を開発、月面探査へ 東京・港区のベンチャー (再生)
月での資源探査など宇宙開発を手掛ける東京・港区のベンチャー企業が、月に向かう宇宙船を造る新しい事業を始めると発表しました。 発表会は中央区銀座の能楽堂で開かれ、開発中の月着陸船の模型がお披露目されました。月着陸船は高さ2メートルほどで、月面の調査を行う車を2台積むことができるということです。事業を行うispaceの袴田武史CEOは会見で「月面に着陸する技術を獲得し、2021年以降は商業的な月面輸送サービスを開始する」と語りました。 この会社は今後2回、月着陸船の打ち上げを計画していて、2019年末ごろに月の周回軌道上からの探査を、そして2020年末ごろに月面に着陸し調査を行う予定です。また、2040年には月に1000人が住み、地球から年間1万人が訪れると見込んでいて、月の水資源を軸とした宇宙での生活基盤の構築を目指すとしています。

テレビプレス テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(全ジャンル)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.