テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/02/01
テレビ東京 【ワールドビジネスサテライト】
2020年に向け変わる・新高速道路で渋滞解消へ



関連動画
トヨタ自動車 新型 最上級レクサス「LS」お披露目 (再生)
トヨタ自動車は26日、高級車ブランド「レクサス」の最上級セダン「LS」の新型車を国内で初めて披露した。約11年ぶりの全面刷新となり、ブレーキやハンドル操作を自動で行い衝突を回避するシステムなど最新の安全機能を充実させた。今秋以降に発売する予定で、価格は明らかにしなかった。先進技術の開発を担当する伊勢清貴専務役員は東京都内で記者会見し「世界で最も安全な車を目指した。将来の自動運転につながる車と定義したい」と語った。歩行者やガードレールとの衝突回避に加え、カーブで速度が出すぎた際に自動で減速したり、高速道路での車線変更を支援したりする機能を装備。運転者が病気などで一定時間操作しない状態が続いた場合は、自動的に停止しインターネットを通じて救命要請する。

高山で震度4 名古屋で震度3 (再生)
25日朝、長野県南部を震源とする地震があり、岐阜県の高山市などで震度4、名古屋市中村区や岐阜市などで震度3を観測しました。 25日午前7時2分ごろに発生した長野県南部を震源とするマグニチュード5.7の地震で、長野県王滝村と木曽町で震度5強を観測しました。 東海三県では、岐阜県の高山市、中津川市、下呂市で震度4。岐阜市や名古屋市の北区、西区、中村区などで震度3を観測しています。この地震による津波の心配はありません。 東海三県では、この地震による被害やけが人の情報は入っていません。 高山市では、鈴蘭高原に通じる県道で落石が確認されましたが、撤去作業が終わり、通行止めは解除されました。 平湯峠から乗鞍山頂畳平に向かう「乗鞍スカイライン」も、道路の安全が確認され、午前10時に通行止めが解除されました。 東海三県の高速道路に通行止めの区間は無く、東海三県の鉄道各線も平常通り運転しています。

突然現れる 逆走車 ドラレコ語る 高速道路事故 の恐さ 北海道で対応訓練 (17/06/22 19:31) (再生)
一歩間違えば重大事故につながりかねない高速道路上での事故。そんな危険を少しでも減らそうと、6月21日、北海道警察や、高速道路を管理するネクスコ東日本などが事故に備えた合同訓練を行いました。 21日、北海道滝川市で北海道警察とネクスコ東日本、JAFが合同で、高速道路での事故を想定した対応訓練を実施しました。 二次被害をいかに防ぐか。参加した隊員たちは、実戦を想定しながら真剣な表情で、迅速な事故処理を訓練しました。 高速道路での事故は、一歩間違えれば重大事故につながる危険をはらんでいます。 そんな高速道路の事故をドライブレコーダーは、生々しくとらえていました。記憶に新しいのが、この事故。 追い越し車線を走るバスに突然、対向車線から飛んできた乗用車が激突。 この事故で、乗用車を運転していた男性が死亡、バスの乗客ら45人が重軽傷を負いました。 これは別の事故の映像。雨で見通しが悪い中、高速の追い越し車線を走っていた車が次の瞬間…。 突然、目の前に現れたのは横向きに停車した軽トラック。避けようとした車は、ガードレールにぶつかり反対側の中央分離帯まで飛ばされました。さらに…。 「ビックリした」 突然、目の前に現れた逆走車。一歩間違えば命を落としかねない危険極まりない事態です。 さらに、幅寄せで接触寸前まで近づく車…。高速道路上には様々な危険が存在していますが、実は、北海道特有のリスクも存在しています。 カメラマン:「トラックが正面衝突しています」 北海道で2016年に起きた高速道路での死亡事故は、5件で7人が死亡しています。そのすべてが対向車線にはみ出したことによる正面衝突事故でした。 実は、北海道の高速道路の約6割は暫定2車線区間となっていて、車線を分けるためゴム製のラバーポールが使用されています。 このため、一旦事故が起きると、対向車線に飛び出すケースが多いのです。 飛出しを防ぐための車線中央にワイヤーロープを張り、安全性を高める対策が進んでいますが、まだ試験段階で、現在までに設置されたのは、暫定2車線区間約420キロのうち、約26キロにとどまっています。 観光シーズンを迎え、レンタカーなど交通量が多くなる北海道の高速道路。警察は適度に休憩をとり、安全運転を心掛けてほしいと呼びかけています。

テレビプレス テレビすべて

アクセスランキング
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(全ジャンル)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.