テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/05/18
BS1 【BSニュース】
豊洲市場の対策案・最低でも35億円



関連動画
都議選告示 “小池勢力”過半数の可否が焦点 (再生)
任期満了に伴う東京都議会議員選挙が告示され、定数127に対して259人が立候補を届け出ました。都民ファーストの会と、公明党などの小池知事を支持する勢力が過半数を獲得できるかどうかが、今後の都議会運営のポイントとなります。街頭では早速、市場の移転問題や都議会改革などを巡って舌戦が繰り広げられ、各政党の幹部らは支持を呼び掛けました。 豊洲市場の移転問題や小池都政の是非などを争点に、9日間の選挙戦が始まりました。東京工業大学の准教授で、情報と政治、ネット選挙などを研究する西田亮介さんにスタジオで話を聞きました。

市場「両立案」に…都民からは疑問の声も (再生)
東京都の小池知事は20日、築地市場を豊洲へ移転させることを正式に表明した上で、5年後をめどに築地市場を再開発をするという基本方針を示しました。ただ、具体的な内容や移転時期などは示されず、都民からは「疑問の声」も声も上がっています。 20日の臨時記者会見で小池知事は「築地は守る、豊洲を生かすのを基本方針とする」として、豊洲・築地の両立案を表明しました。その案とは築地から豊洲に移転した後、5年後をめどに築地市場を再開発し、競りなどの市場機能を持たせた観光拠点にするというものです。豊洲市場は冷凍・冷蔵などの機能を強化して、IT技術を生かした「総合物流拠点」を目指す考えです。小池知事は「築地から豊洲に移ればいいという単純な議論ではない。資金繰り等々の話は都庁でいろいろな例を引きながら研究していく」と述べました。ただ、小池知事は豊洲への移転の時期や再開発の内容、それに豊洲市場の整備で抱えた3000億円を超える負債をどう返済するのかなどは明らかにしませんでした。 あいまいな部分もある小池知事の方針に、街の人からはさまざまな声が聞かれました。 一夜明けた21日、小池知事は午前中から港区と世田谷区で都議選の応援演説をしましたが、市場問題について触れることはありませんでした。◇ ◇ ◇ 政治アナリストの伊藤惇夫さんにTOKYO MX NEWSのスタジオで話を聞きました。

築地は「食のテーマパーク」に再開発 小池知事が市場問題で“結論” (再生)
東京都の小池知事は20日、臨時会見を開き、市場を築地から豊洲に移転させた後、5年後をめどに築地を再開発して「食のテーマパーク」にする方針を表明しました。 会見で小池知事は「日本一の、世界に誇る築地ブランドからの食に魂を込めて、築地を再開発する基本方針を判断した」と述べました。移転延期表明からおよそ10カ月となる中、小池知事が示したのは築地市場と豊洲市場も両方とも生かすという案でした。 小池知事はまた「築地は守る、豊洲を生かすという基本方針。築地のあとは築地。築地市場は長年培ったブランド力、地域との調和を生かして、改めて活用することが宝を生かす。豊洲市場は地下空間の追加対策は専門家会議で示唆があり、地下水管理システムの補強策など安全対策を講じた上で豊洲市場を生かす」と述べました。 築地から豊洲に移転した後に、5年後をめどに築地市場を再開発し、築地のブランド力を生かした「食のテーマパーク」にするというものです。豊洲市場は冷凍・冷蔵などの機能を強化して、IT技術を生かした物流センターとして利用していく方針です。 小池知事は豊洲への移転の時期など具体的なスケジュールは明らかにせず、「築地の再開発と豊洲市場の利用の具体案については事業者、都民とのオープンな場を設けて広く情報公開をしながら検討する」と述べ、築地再開発の内容などを今後、広く意見を募って検討していく方針を示しました。 小池知事が築地と豊洲両方を生かす方針を示したことで、「都民の台所」の未来の姿が注目されます。◇ ◇ ◇ 東京都の元職員で都政や地方自治に詳しい中央大学の佐々木信夫教授の解説です。
関連記事
06/27(火)
(テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー])
都民が望む政策・医療・福祉が1位・豊洲は5番目
東京都議会議員選挙。
「最も取り組んでほしい政策は?」(テレビ朝日の情勢調査より):1位医療・福祉、2位・雇用・景気、3位・都政改革、4位・子育て、5位・豊洲市場問題、6位・東京オリンピックパラリンピック。
小池百合子都知事を支持する勢力(都民ファーストの会、公明党など)が過半数を取れば小池都政が安定的になる。
安倍政権への評価にもなるだろう。
東京都議会議員選挙の投票日は7月2日(即日開票)。
定数が4→3に減らされた激戦区・北区、国政への影響(自公連立)、待機児童、加計学園問題、自民党について言及。
ジャーナリスト・青木理、弁護士・菅野朋子、玉川徹のスタジオコメント。
06/27(火)
(テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー])
「3つのイス」に大物5人が立候補・大激戦の北区
東京都議会議員選挙。
激戦区の1つ東京・北区を紹介(候補者5、定数3)。
自民党・高木啓候補(都議会議員3期、都議会自民党幹事長)の選挙活動を紹介。
選挙戦初日には自民党・二階俊博幹事長も駆け付けた。
自民党・高木候補は「非常に厳しい戦いだと思っている。
(都民ファーストの会について)政策力や実現力においては間違いなく都民ファーストと比較にならないほど私たちはレベルが高いと自負している」と話す。
日本共産党・曽根肇候補(都議会議員5期20年)の選挙活動を紹介。
曽根は豊洲市場問題を追及し議会と激しいやり取りを繰り広げてきた。
選挙戦初日には共産党・小池晃書記局長が応援に駆け付けた。
選挙戦初日、都民ファーストの会・小池百合子代表は公明党・大松候補の街頭演説に登場。
自民党・二階幹事長のコメント。
提供:共産党都議団。
東京・豊洲市場の映像。

テレビプレス テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
アクセスランキング
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.