テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/06/19
TBSテレビ 【Nスタ】
安倍首相が会見・テロ等準備罪



関連動画
安倍首相 記者会見 ノーカットVol.1 (再生)
●「国民に大変申し訳ない」 加計学園の国会論戦、政府対応の二転三転を反省 安倍晋三首相は19日の記者会見で、学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画などをめぐる国会論戦について「政策とは関係ない議論ばかりに多くの審議時間が割かれてしまった。国民の皆さまに大変申し訳なく感じている」と謝罪し、反省の言葉を述べた。 「総理のご意向」などと記された文書が文部科学省の再調査で見つかったことに関しては「二転三転し、時間がかかった。国民の皆さまの政府への不信を招いたことは率直に認めなくてはいけない」と説明した。 「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法や森友学園をめぐる問題などについても「政府として説明を重ねてきたが、残念ながら必ずしも国民的な理解は得られていない」とした上で、「今後、何か指摘があれば政府としてはその都度、真摯に説明責任を果たす」と語った。●人づくり改革相を設置へ 7月に「みんなにチャンス! 構想会議」を立ち上げ 安倍晋三首相は19日、通常国会閉会を受けて官邸で記者会見し、「人づくり改革」を検討する有識者会議「みんなにチャンス! 構想会議」を7月に発足させると表明した。担当相も設置する。首相は高等教育の無償化を改憲項目の一つに掲げており、会議を通じて憲法改正への道筋を示す狙いがある。 首相は「憲法改正は自民党立党以来の党是だ」と強調した。ただ、衆参両院で3分の2超の賛成を得ることについて「簡単なことではない。与野党を超えて建設的な議論を行えるような自民党提案となるよう、中身の検討を優先させたい」と語り、党憲法改正推進本部の議論を加速させる考えを示した。 夏にも内閣改造・自民党役員人事を検討していることを認めた上で「さまざまな重要政策の大きな推進力を得るためには人材を積極的に登用し、しっかりとした体制をつくることが必要だ。そうした観点から、これからじっくり考えたい」と語った。 また、有効求人倍率がバブル時代を上回る高い水準を維持していることなどに触れ「経済の好循環を力強く回転させていくため、これからも安倍内閣は経済最優先で取り組んでいく。成長戦略の実行と構造改革の断行にかかっている」と述べた。国家戦略特区などによる規制改革に関しては「抵抗勢力が必ず存在するが、私は絶対に屈しない。ドリルの刃となって、あらゆる岩盤規制を打ち破っていく決意だ」と語った。
関連記事
06/25(日)
(TBSテレビ[時事放談])
石破・武村・「閣僚席」からヤジ…
野党から安倍昭恵夫人とオバマ大統領夫人が加計学園系の小学校が姉妹校提携している米国の小学校を訪問したことなどを話し続けると安倍総理は席に座ったまま「いいかげんなことばっかし言うんじゃないよ」とヤジ。
委員長から「閣僚席から不規則発言はやめてください」と注意。
また質問終了後閣僚席で「くだらない質問で終わっちゃったね」と発言する一幕もあった。
一方山本地方創生相は文科省内で確認されたメールについて「文科省から出向した方が隠れて本庁にご注進したメール」と国会で発言。
またテロ等準備罪をめぐっては答弁しようと挙手し立ち上がろうとする金田法相を安倍総理が右手で抑え静止。
自民党内では安倍総理と距離を置く議員を中心に結成した「脱アベノミクスを考える勉強会」が開催され、石破茂、野田聖子らが出席。
閣僚席からのヤジについて前地方創生相・石破茂「総理の性格であって我々があれやこれやいう事ではない。
その向こうには国民がいる。
その人たちにそれを言っていいのか」、元内閣官房長官・武村正義「総理も自分の本音を漏らされることがあってもけしからんというつもりはないが、度々になると総理大臣だからあまりいいことではない」とスタジオコメント。
06/25(日)
(BS-TBS[時事放談])
石破・武村・「閣僚席」からヤジ…
野党から安倍昭恵夫人とオバマ大統領夫人が加計学園系の小学校が姉妹校提携している米国の小学校を訪問したことなどを話し続けると安倍総理は席に座ったまま「いいかげんなことばっかし言うんじゃないよ」とヤジ。
委員長から「閣僚席から不規則発言はやめてください」と注意。
また質問終了後閣僚席で「くだらない質問で終わっちゃったね」と発言する一幕もあった。
一方山本地方創生相は文科省内で確認されたメールについて「文科省から出向した方が隠れて本庁にご注進したメール」と国会で発言。
またテロ等準備罪をめぐっては答弁しようと挙手し立ち上がろうとする金田法相を安倍総理が右手で抑え静止。
自民党内では安倍総理と距離を置く議員を中心に結成した「脱アベノミクスを考える勉強会」が開催され、石破茂、野田聖子らが出席。
閣僚席からのヤジについて前地方創生相・石破茂「総理の性格であって我々があれやこれやいう事ではない。
その向こうには国民がいる。
その人たちにそれを言っていいのか」、元内閣官房長官・武村正義「総理も自分の本音を漏らされることがあってもけしからんというつもりはないが、度々になると総理大臣だからあまりいいことではない」とスタジオコメント。
06/25(日)
(TBSテレビ[時事放談])
石破・武村「支持率急落」ショック
新聞各紙が行った最新の内閣支持率の調査結果を紹介。
5月の支持率は毎日46%、朝日47%、読売61%、日本経済新聞56。
今回は毎日36%、朝日41%、読売49%、日経49%。
支持する理由で最も多いのは「これまでの内閣よりよい」、しない理由で最も多いのは「首相が信頼できない」。
朝日新聞で共謀罪については説明が不十分だとした人は69%。
加計学園問題で安倍首相の説明に納得できないは66%。
文科省で見つかった文書への安倍政権の対応は適切ではなかったが74%。
前地方創生相・石破茂「安保法制の時は政策で下がった。
今度はテロ等準備罪、いわゆる共謀罪の内容、審議の仕方に加えて立ち居振る舞いが加わっている。
一所懸命誠実にやっていますと言っても、人がそう思わなければそれまで。
時間が経てば人は忘れるだろうとタカをくくっていてはとんでもないことになる」、元内閣官房長官・武村正義「安倍首相の人柄に対する不信感が国民の中に出始めてきた。
これから尾を引くのではないか。
森友問題、加計問題はなんとなく安倍首相、安倍首相の妻が関わっている雰囲気がある。
名誉校長などをしているのだから現実には関係がある。
正直に言っていない印象がある」とスタジオコメント。
本日の「Nスタ」...

テレビプレス テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.