テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
2018/04/16
毎日放送 【VOICE】
30分前・2人が並んで弁当を食べている姿
関連動画
20代男性を逮捕へ 7歳男児自転車ひき逃げ 白い自転車の男 防犯カメラ解析で見つかる 札幌市中央区 (18/04/20 12:06) (再生)
先週、札幌市中央区で小学2年生の男の子が自転車にはねられて重傷を負ったひき逃げ事件で、警察は、4月20日朝から事情を知っているとみられる20代の男性から話を聴いています。 井戸和也記者:「事件の発生から11日が経ち、男を乗せたとみられる車が中央署に入ってきました。車内はカーテンで仕切られていて、中の様子をうかがうことができません」 この事件は4月9日、札幌市中央区南9条西3丁目のコンビニ前の歩道で、店から出た小学2年生の男子児童が右から来た自転車にはねられ、左足の骨を折る重傷を負ったものです。 はねた白い自転車の男は、そのまま現場から走り去っていて、警察は画像を公開するなどして、行方を追っていました。 警察は、19日までに事情を知っているとみられる20代の男性を見つけ、20日朝から話を聴いています。 男性は容疑を認める趣旨の話をしているということで、警察は自転車の確認を含め、さらに事情を聞いています。

防犯カメラに犯行の瞬間 住宅街の連続不審火 30歳男を書類送検 「むしゃくしゃしていた」 福岡県 (18/04/19 18:40) (再生)
去年12月、福岡県大野城市の住宅街で相次いだ不審火で、警察は現場近くに住む男を書類送検しました。軽犯罪法違反の火気乱用の疑いで書類送検されたのは、大野城市筒井に住む30歳の会社員の男です。警察によりますと、男は去年12月、自宅近くの2カ所で、路上に出されていたごみの袋にライターで火をつけた疑いが持たれています。いずれも建物などへの延焼はなく、けがをした人もいませんでした。警察が防犯カメラの映像などから男を割り出し、自宅を捜索したところ、犯行時に着ていたとみられる衣服などが見つかったということです。犯行当時、男は勤務先の忘年会から帰る途中だったということで、警察の調べに対し、「先輩とけんかをしてむしゃくしゃしてた」と供述し、容疑を認めているということです。

“サザンファン”の店で窃盗事件 防犯カメラに看板持ち去る瞬間 入店断られた腹いせか 福岡県 (18/04/19 18:40) (再生)
閉店時間を理由に入店を断られた男が、飲食店の看板を持ち去った窃盗の瞬間を、カメラが捉えていました。北九州市八幡東区の中央町商店街にある飲食店「桑田家」。サザンオールスターズのファンが集うことで知られる店で、事件は起きました。【記者リポート】「男は何の躊躇もなく、こちらに置いてあった店の看板を持ち去りました。しかしその様子が今年2月に導入されたばかりの防犯カメラにばっちりと映っていました」事件が起きたのは今月16日の深夜。日付が変わったころに、1人の中年の男が暖簾をくぐります。しかし、この日の営業はすでに終了。店主が閉店を告げると、男は罵声を浴びせながら、一度は店をあとにします。しかし、その数分後、男が再びカメラの前に姿を現した次の瞬間、店の看板をどこかへ持ち去っていったのです。【桑田家 経営者・井手隆博さん】「やりやがったな、という感じですよね。お前か!みたいな。いたずらじゃない、これは腹いせだなと(思いました)」カメラの前で怒りを露わにするのは、経営者の井手隆博さんです。井手さんが看板がないことに気づいたのは翌日の昼前。防犯カメラで男が看板を持ち去る様子を確認したあと、スタッフ総出で商店街の周囲をくまなく探しましたが、看板は未だに見つかっていません。【桑田家 経営者・井手隆博さん】「店のオープンから使っている看板で、愛着もありますし、値段の問題ではなく、悔しい気持ちが強いです」酔っ払いの犯行とはいえ、飲食店の顔とも言える看板を持ち去られたことで、井手さんの心には大きな傷が残っています。【桑田家 経営者・井手隆博さん】「本当は(看板が)見つかってくれれば1番良いんですけど。お酒の力を借りてやったのなら、早く謝罪だけでも頂ければ」警察は、防犯カメラの映像をもとに窃盗の疑いで男の行方を追っています。

テレビプレス テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(全ジャンル)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.