テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
2019/03/14
毎日放送 【VOICE】
24時間営業取りやめ・セブン本部・契約解除など求めず
関連動画
外国人材受け入れ説明会 建設業界から不安の声も(19/03/26) (再生)
深刻な人手不足に悩む建設業界に対して、4月から拡大される外国人の人材受け入れについて説明会が開かれました。 消防施設工事協会・藤崎安常務理事:「建設業界は言葉が独特、専門用語をどう解釈してもらえるか、皆の心配事。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

福岡で4月から書籍発売遅れへ 首都圏より最大3日遅れも 運送の人手不足が影響 (19/03/12 20:20) (再生)
九州の店頭で、4月から本や雑誌の発売がこれまでよりもさらに遅れることになりました。最大3日遅れのケースもあるということなんですが、なぜなんでしょうか。日本出版取次協会によると、4月1日から中国地方と九州地方で、雑誌や書籍の店頭での発売日がこれまでより遅くなります。背景にあるのは、首都圏から地方へ雑誌などを運ぶ輸送会社の人手不足です。長距離トラック運転手の長時間労働が続き、法令違反の状態に陥っているため、輸送スケジュールを見直さざるを得なくなりました。福岡市の書店では―【MARUZEN博多店 前田文雄 副店長】「運送上の負担がかかっていることは、2018年の西日本豪雨の時からもずっと言われていたから、ここまで来たかという感じ」九州では、一部の週刊誌と書籍の店頭発売が現在より1日遅れとなり、首都圏よりも最大3日遅れる雑誌もあるということです。こうした状況に街の人は―。「電子書籍で買っている。寮に入ることになって、本屋に毎回行けるわけじゃないので」「ネットで買っている。便利ということで」インターネット通販やスマートフォンで読める電子書籍も広がり、書店離れも懸念される中、店側も慢性的な発売遅れの影響を見通せていません。【MARUZEN博多店】「まだそこまで大きな影響は出ないんじゃないかと思う。 これよりもっと遅れることも(今後)あるんじゃないかなと思う」日本出版取次協会は「法令に違反しない輸送方法が見つかればすぐにでも戻したい」としています。
関連記事
03/26(火)
(TBSテレビ[あさチャン!])
米国・アップル・ティムクックCEOは新たなニュース配信サービスや動画配信サービスを始めることを発表。
「アップルニュースプラス」は25日から米国、カナダで開始。
月額9.99ドル、300以上の雑誌、新聞が読み放題だという。
「アップルTVプラス」は独自のコンテンツを今年秋から世界100か国以上で配信。
「アップルカード」としてクレジットカード事業への参入も発表。
米国・カリフォルニア州の映像。
iPhoneに言及。

テレビプレス テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(全ジャンル)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.