テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
2019/05/15
読売テレビ 【かんさい情報ネットten!】
<ヤマカワ目線>米中“関税戦争”激化・終わりなき報復合戦・行方は?
関連動画
偽の住基カードでスマホ詐取か 63歳女を逮捕 (再生)
東京・中央区の携帯電話販売店で、63歳の女が偽の住民基本台帳カードを示してスマートフォンをだまし取ったとして、警視庁に逮捕されていたことが分かりました。 豊島区に住む職業不詳・高野恵子容疑者(63)は4月10日、中央区にある携帯電話販売店で店員に偽の住基カードを示し、スマートフォン2台を不正に購入した疑いが持たれています。カードには別の人の名前が記されていましたが、高野容疑者とみられる顔写真が貼ってあったということです。 高野容疑者は翌日、区内にある別の携帯電話販売店でも同様の手口でスマートフォンをだまし取ろうとしました。しかし、店員がカードの照会をしたところ、偽の住基カードであることが分かり、逮捕されました。 高野容疑者は動機について「見知らぬ男からこの住基カードで携帯電話をもらってきたら金をあげると言われ、カードを受け取った」と供述していて、調べに対し「金に目がくらんでやってしまった」と容疑を認めています。 警視庁は偽の住基カードの詳しい入手経路について調べています。

ドコモが被災者に充電器150台 九州電力やFFGと災害時のサービス協定締結 各営業所に常備へ 福岡県 (19/05/16 20:10) (再生)
NTTドコモ九州支社は、災害時に被災者が銀行や電力会社の営業所で、携帯電話やスマートフォンの充電器を使えるよう協定を結んだと発表しました。NTTドコモ九州支社と災害時の携帯電話やスマホの充電器の提供について協定を結んだのは、九州電力とふくおかフィナンシャルグループです。今回結ばれた協定では、2019年度中に九州電力の営業所で50台、ふくおかフィナンシャルグループでは本社と支店にあわせて約100台常備し、地震や水害などにより充電ができない被災者に利用してもらえるようにするということです。NTTドコモによりますと、3年前の熊本地震で避難所に設置したところ、利用者が多かったのがきっかけで始まる取り組みで、災害時に充電器を提供する企業間の協定締結は、全国にあるドコモの支社でも初めての試みだということです。

ドコモ、携帯端末に新割引 36回払い、3分の1免除も (再生)
NTTドコモは16日、携帯電話の通信料金と端末代金を分離する新料金プランに併せ、端末の販売で36回の長期分割払いを導入すると発表した。記事詳細://www.47news.jp/news/3570138.html

テレビプレス テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.