テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【ビッグニュース】
青森県・米軍戦闘機の模擬弾落下] (25件/週)

11/08 22:06 テレビ朝日 【報道ステーション】
米軍の模擬弾がおととい青森県六ヶ所村の民間の牧草地に落下。
中央大学法科大学院教授・弁護士・野村修也(金融庁、総務省、厚生労働省などで顧問を歴任。
福島第一原発事故では国会事故調査委員会の報告書をまとめる)が「日米地位協定により米軍基地外で事故が起きた場合でも日本は同意なくして調査できないことになっている。
事故が起きたまわりに二重に規制線が敷かれ、中の規制線の内側には日本側は立ち入ることは同意がなければできない。
ことし7月にガイドラインが変わり、有害物質が発生しているような場合は日本に迅速に連絡することになり、立ち入りにも条件なくしてできる形になっている。
もっと日本側が主体的に調査できるような仕組み作りも検討していく必要があるんじゃないか」などスタジオコメント。
米国について言及あり。
沖縄・東村高江の映像。

11/08 22:00 テレビ朝日 【報道ステーション】
米軍の模擬弾がおととい青森県六ヶ所村の民間の牧草地に落下。
米国空軍のF16戦闘機が訓練中に誤って落としたもの。
周辺には小学校や中学校もある。
青森県・三村申吾知事が河野太郎防衛大臣のもとを訪れ抗議。
安全性に加え、もう1つの問題が情報伝達の遅れ。
F16戦闘機が誤って模擬弾を落としたのはおととい午後6時半ごろ。
米軍から防衛省に連絡が入ったのはきのう午前9時ごろ。
更に米軍をめぐっては、海兵隊のパイロットの規律違反も。
飛行中に酸素マスクを外してポーズをとったり、操縦桿から手を放して読書をするなど重大事故につながりかねない行為。
これらの自撮り写真は米軍の調査報告書で明らかになった。
調査のきっかけは去年12月、高知県沖で山口・岩国基地所属のFA18戦闘攻撃機と空中給油機が接触して墜落、6人が死亡した事故。
報告書は事故の背景に薬物の乱用やアルコールの過剰摂取があったことも指摘。
2016年4月に同型の2機が沖縄県沖でも接触事故を起こしていたことが記されている。
この事実は日本側に伝えられていなかった。
河野大臣は会見で「米国側にも様々こうしたことの重要性については申し上げ、理解していただいている」と述べた。
三沢対地射爆撃場、高知・室戸岬沖、山口・岩国市の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.