テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【ビッグニュース】
俳優・綿引勝彦さんが死去] (19件/週)

01/14 13:46 フジテレビ 【バイキングMORE】
迫力ある風貌を生かしたコワモテ役から、大家族を描いた国民的ホームドラマでは優しく頼りがいのある一家の大黒柱を演じた綿引勝彦。
2018年8月、膵臓の手術をした際に進行性のがん細胞が見つかり、おととし12月には肺への転移を確認。
3年におよんだ闘病生活の末、先月25日に容体が急変、先月30日に息を引き取った。
遺作となった映画「種まく旅人~華蓮のかがやき~」ではレンコン農家を営む厳格な父親役を演じた。
この映画で監督を務めた井上昌典は綿引の俳優魂を目の当たりにし「レンコンの種植えで泥田に倒れるというシーンでは、綿引勝彦という役者を見せるためにやってくれたのではないかと思っている」とコメント。
綿引の最愛の妻で女優の樫山文枝は「夢うつつの中で将棋を指していたのでしょうか。
『投了すると伝えてくれ』とつぶやいたのですがこれで人生を投了するということでもあったのでしょうか。
最期は眠るように逝きました」と最期の様子を伝えた。
「ナニワ金融道3(原作:青木誠二/脚本:君塚良一)」、「種まく旅人~華蓮のかがやき~(配給:ニチホランド/配給協力:トリプルアップ)」の映像。
サンケイスポーツ(本日付)の画像。

01/14 13:43 フジテレビ 【バイキングMORE】
俳優・綿引勝彦が去年12月30日、すい臓がんのため亡くなっていたことが分かった。
75歳だった。
遺作となった映画「種まく旅人~華蓮のかがやき~」(配給:ニチホランド)の井江監督のコメント。
「ナニワ金融道3」の映像。

01/14 11:43 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
俳優・綿引勝彦が去年12月30日、すい臓がんのため亡くなっていたことがわかった。
75歳だった。
20歳の時に劇団民藝に入り、数多くの作品で活躍。
1991年から放送されたドラマ「天までとどけ」では岡江久美子と夫婦役で長年共演した。
岡江久美子が去年4月に新型コロナで亡くなった時にはつらいですと無念の思いを明かしていた。
3年前から闘病していたが、仕事を続け遺作となったのは映画「種まく旅人~華蓮のかがやき~」(KSCエンターテインメント)。
最期をみとったのは妻で女優・樫山文枝。
最期の言葉は「投了すると伝えてくれ」。
徹子の部屋の映像。
写真提供:綿帽子。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.