テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【ビッグニュース】
大阪大学・iPS細胞で心臓病の治療へ] (42件/週)

05/17 08:41 日本テレビ 【スッキリ】
大阪大学の研究チームが世界で初めてiPS細胞を使った心臓病治療の臨床研究の承認を受けた。
2006年に山中教授がiPS細胞をつくって以来取材を続けている科学ジャーナリスト・寺門和夫がスタジオ解説。
iPS細胞はパーキンソン病、骨折などの治療にも役立つ可能性がある。
実用化されるまで早くて10年。
提供:京都大学iPS細胞研究所。
犬山紙子のスタジオコメント。

05/17 08:38 日本テレビ 【スッキリ】
大阪大学の研究チームが世界で初めてiPS細胞を使った心臓病治療の臨床研究の承認を受けた。
京都大学・山中伸弥教授を取材。
実用化までは最低でも10年以上、長ければ20年かかる。
研究所には世界中から実用化を願う手紙が届くという。
患者・山本育海の映像。
国際広報室・中内彩香のコメント。
提供:京都大学iPS細胞研究所。

05/17 08:30 日本テレビ 【スッキリ】
大阪大学心臓血管外科・澤芳樹教授らの研究チームが世界で初めてiPS細胞を使った心臓病治療の臨床研究の承認を得た。
大阪大学を取材。
「心筋シート」を弱った部分に貼り付けることで細胞が活性化し機能が回復する。
大阪大学はiPS細胞を使った1例目の心臓手術を今年度中に行う予定。
大阪大学の臨床研究で使うiPS細胞は山中伸弥教授の京都大学iPS細胞研究所から提供される。
提供:京都大学iPS細胞研究所、大阪大学医学部心臓血管外科。

05/17 08:29 日本テレビ 【スッキリ】
世界で初めてiPS細胞を使った心臓病治療の臨床研究の承認を受けた。
臨床研究の条件は、患者が手術に同意する際の説明文をわかりやすく書き換えることなどが挙げられた。
大阪大学・澤芳樹教授は「1例目の方に慎重に手術を行います」。
厚労省の映像。

05/17 07:49 フジテレビ 【めざましテレビ】
重い心臓病の患者にiPS細胞から作った心臓の細胞を移植する、大阪大学の臨床研究が国の審議会によって了承された。
世界初のケース。
大阪大学は今年度中にも1例目を実施するという。
提供:大阪大学。

05/17 07:10 BSジャパン 【日経モーニングプラス】
iPS細胞による再生医療の研究が新たな段階に入った。
重い心臓病の治療を目指す大阪大学はiPS細胞を使った臨床研究を今年度中に始める。
iPS細胞による再生医療は2014年に始まった目の難病「加齢黄班変性」に続き2例目で心臓では世界初となる。
大阪大学では今年度中に1人目の治療を始め、3年くらいをかけて3人を治療する計画。
BSジャパン解説委員・豊嶋広のスタジオコメント。
京都大学・山中教授、ノーベル賞に言及。

05/17 06:36 TBSテレビ 【あさチャン!】
厚生労働省の専門家部会は昨日、大阪大学が申請した心臓病治療に関する臨床研究を条件付きで承認した。
iPS細胞からシート状の心筋細胞を作り心臓に移植するというもの。
移植した細胞が心臓の一部となり心臓機能回復が期待されるとのこと。
大阪大学・澤芳樹教授は「一人でも多くの患者さんがより良い治療で助かるためにあらゆる努力をしていきたい」と話した。
京都大学iPS細胞研究所提供の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.