テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【ビッグニュース】
安倍首相・バルト三国と東欧三国を歴訪] (62件/週)

01/15 07:15 NHK総合・東京 【おはよう日本】
バルト3国の訪問を終えた安倍総理大臣は、昨夜ブルガリアに到着し、ボリソフ首相との首脳会談に臨んだ。
両首脳は、日本とEUのEPA・経済連携協定の早期発効に向けて協力していくことを確認した。
また核武装した北朝鮮を断じて容認できず、あらゆる手段で圧力を最大限まで高め北朝鮮の政策を変えさせることが必要だという認識で一致した。
安倍首相は「北朝鮮問題での緊密な連携や拉致問題の早期解決の重要性について、ボリソフ首相と認識を共有できた」、ボリソフ首相は「平和的な問題解決に向けた努力が非常に重要」と述べた。

01/15 06:52 BS1 【BSニュース】
バルト三国の訪問を終えた安倍総理大臣は昨夜、ブルガリアに到着しボリソフ首相との首脳会談に臨んだ。
この中で両首脳は今年前半、EU(ヨーロッパ連合)の議長国をブルガリアが務めていることを踏まえて、去年交渉が妥結した日本とEUのEPA(経済連携協定)の早期発効に向けて協力していくことを確認した。
また“核武装した北朝鮮は断じて受け入れられず、あらゆる手段によって圧力を最大限まで高め、北朝鮮の政策を変えさせることが必要だ”という認識で一致した。
ボリソフ首相は“北朝鮮の核や弾道ミサイル開発をブルガリアは強く批判している。
再び交渉のテーブルに着き平和的な問題解決に向けた努力を行うことは非常に重要だ”と指摘した。
ソフィアの映像。
安倍首相のコメント。
北朝鮮問題、拉致問題に言及。

01/15 06:03 NHK総合・東京 【おはよう日本】
バルト3国の訪問を終えた安倍総理大臣は、昨夜ブルガリアに到着し、ボリソフ首相との首脳会談に臨んだ。
両首脳は、日本とEUのEPA・経済連携協定の早期発効に向けて協力していくことを確認した。
また核武装した北朝鮮を断じて容認できず、あらゆる手段で圧力を最大限まで高め北朝鮮の政策を変えさせることが必要だという認識で一致した。
安倍首相は「北朝鮮問題での緊密な連携や拉致問題の早期解決の重要性について、ボリソフ首相と認識を共有できた」、ボリソフ首相は「平和的な問題解決に向けた努力が非常に重要」と述べた。

01/15 05:15 TBSテレビ 【はやドキ!】
流通経済大学教授・龍崎孝のスタジオ解説。
バルト3国とブルガリアなど東ヨーロッパ3か国へ行っているが、日本の総理大臣が訪問するのは初。
長期政権の良いところは初めて訪問する国がたくさん増えるということ。
旧ソ連、北朝鮮、拉致、米国、中国、韓国に言及。

01/15 04:40 TBSテレビ 【はやドキ!】
安倍総理は今、バルト3国と東ヨーロッパに訪問中だ。
これまでに安倍総理が行った国々を挙げる(76か国)。
第2次安倍政権以降の首相の訪問国・地域(資料)。
米国、英国、韓国、中国に言及。
流通経済大学教授・龍崎孝のスタジオコメント。

01/15 04:32 NHK総合・東京 【おはよう日本】
EU・ヨーロッパ連合の議長国を務めるブルガリアを、日本の首相として初めて訪れている安倍首相は、ボリソフ首相と会談。
両首脳は、日本とEUのEPA・経済連携協定の早期発効に向けて協力していくことを確認。
核武装した北朝鮮を断じて容認できず、あらゆる手段で圧力を最大限まで高め北朝鮮の政策を変えさせることが必要だという認識で一致。
安倍首相は「北朝鮮問題での緊密な連携や拉致問題の早期解決の重要性について、ボリソフ首相と認識を共有できた」とコメント。
ボリソフ首相のコメント紹介。
ブルガリアの映像。
安倍首相のバルト三国訪問について言及あり。

01/14 23:17 テレビ朝日 【サンデーステーション】
通常国会まで1週間余り。
安倍総理大臣が訪問先に選んだのがバルト三国や東欧(エストニア、ラトビア、リトアニア、ルーマニア、セルビア、ブルガリア)。
北朝鮮は世界162カ国と外交関係にある。
ジャーナリスト・後藤謙次が「今回の訪問には3つの狙いがあるとされているが1つは北朝鮮。
ロシアに対しても牽制する意味もある」。
エストニア・ラタス首相、プーチン大統領の映像。
北方領土問題に言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.