テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【ビッグニュース】
安倍首相「悪夢のような民主党政権」] (38件/週)

【報ステ】「悪夢」発言に枝野氏が反論(19/02/11)(再生)

参院選必勝「先頭に立つ」 首相、自民党大会で訴え(再生)

「統一選&参院選 勝利を」自民党大会で結束確認(19/02/10)(再生)

02/11 23:35 NHK総合・東京 【ニュース・気象情報】
立憲民主党の地方組織の幹部を集めた会議が開かれた。
立憲民主党・枝野代表は、自民党幹部が夏の参議院選挙にあわせ衆議院を解散する衆参同日選挙に言及していることを踏まえ「解散を打ってもらえるならしっかりと受けて立つ決意」と語った。
その上で「永田町の内側を向いた既存の政治とは違うというメッセージと行動を示し、政治に不信感を持つ有権者への働きかけを進めれば一定の成果が上げられる」と述べ、衆参同日選挙を念頭に準備を急ぐよう指示した。
また安倍首相が自民党大会で“悪夢のような民主党政権”と発言したことについて「利権を手放してしまった彼らにとっては悪夢のような時期だったかもしれない。
多くの国民の暮らしが厳しくなり、悪い夢ではなく現実が悪くなっているのが現状だ」と反論した。
都内の映像。

02/11 22:10 テレビ朝日 【報道ステーション】
きのう自民党大会で安倍晋三首相が「悪夢のような民主党政権が誕生」と発言。
立憲民主党・枝野幸男代表は全国幹事長会議で「利権を手放した彼らにとっては悪夢のような時期だったかもしれない」と述べ、衆参ダブル選挙については「しっかりと受けて立つ決意だ」と強調。
ジャーナリスト・後藤謙次が「枝野代表の反論も的外れ。
安倍首相が言ったのは政権の評価の問題。
政治家は自らの政権、相手の政権を判断する立場にない」などスタジオコメント。
中曽根元総理大臣、鳩山政権について言及あり。

02/11 19:50 BS-TBS 【報道1930】
毎日新聞編集編成担当補佐・前田浩智が「自民党大会での自民党・谷垣禎一前総裁登場は、自民党の多様性を演出したいという意味があった」と述べた。
福山大学・田中秀征客員教授がスタジオコメント。
自民党内の「保守本流」と「自民党本流」のパネル。
安倍一色、協調性、自民党本流の原点に言及。

02/11 19:46 BS-TBS 【報道1930】
保守本流:宏池会(岸田派、麻生派、谷垣グループ)、旧田中派(竹下派、石破派)、自民党本流:細田派及び安倍総理大臣、二階派、石原派のパネル。
自民党大会での安倍総理大臣の演説。
昨日の自民党大会で党の総裁として安倍総理大臣が最も力をこめたのは「選挙への必勝」だった。
スペシャルスピーチで壇上に上がったのは自民党・谷垣禎一前総裁。
自転車事故以来、3年ぶりの党大会。
谷垣のスピーチ。
谷垣前総裁のグループは約20人が所属し、去年新事務所を開設した。
自民党保守本流を中心に、政界復帰の待望論は消えない。
自民党・石破茂元幹事長、二階俊博幹事長のコメント。
谷垣前総裁は党内の結束を呼びかけた。
12年前の亥年の参議院選挙、自民党惨敗、総裁、民主党政権に言及。
公明党・山口那津男代表の映像。
石橋湛山、吉田茂、岸信介の写真。

02/11 18:09 TBSテレビ 【Nスタ】
立憲民主党・枝野幸男代表はきのう安倍総理が「12年前の参院選で惨敗し悪夢のような民主党政権が誕生した」と述べたことに反論し、「限られた人だけがアベノミクスの恩恵を受け多くの国民の暮らしは厳しくなっている」などと批判した。
また衆参ダブル選挙について「しっかりと受けて立つ」と強調した。
立民・全国幹事長会議、自民党大会の映像。

02/11 18:07 フジテレビ 【プライムニュース イブニング】
安倍首相はきのう行われた自民党大会で、「(2007年の参議院選挙敗北で)悪夢のような民主党政権が誕生した」と発言。
これに対し立憲民主党・枝野幸男代表はきょうの全国幹事長会議で「悪い夢ではなくて現実が悪くなっているのは今の現状ではないか」などと反論した。
また、安倍首相が衆議院を解散し、衆議院と参議院同日選挙になった場合に備え、候補者選びを加速させる考えを示した。

02/11 16:57 テレビ東京 【ゆうがたサテライト】
今年は4年に一度の統一地方選挙と3年後との参議院選挙が重なる亥年選挙。
安倍総理は自民党大会で「先頭に立つ決意」と述べた。
山口・下関市・豊浦新春の集い、自民党本部、両院議員総会などで、選挙の話題に関連して2頭の鹿の話をした安倍総理大臣。
全日本鹿協会・汪斐然が「日本では古くから神の使いとして鹿は使われている」、自民党・長崎県連・中島廣義幹事長は「ダブル選挙となれば議席はいくらか減る」、自民党・三重県連・中森博文幹事長は「タイミングとしては非常に厳しい」、自民党・高知県連・梶原大介幹事長が「(対応)するかしないかということで考えていく」、自民党・二階幹事長は「自民党が完全勝利するよう頑張る」、立憲民主党・枝野代表は「しっかりと受けて立つ決意」と述べた。
ねじれ国会に言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.