テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる映画】
パラサイト] (15件/週)

【公式】映画「パラサイト 半地下の家族」公開記念特別番組(再生)

01/21 06:42 フジテレビ 【めざましテレビ】
第26回全米映画俳優組合賞授賞式が米国・ロサンゼルスで行われ、映画部門の最優秀作品賞キャスト賞を獲得したのは「パラサイト半地下の家族」(ビターズエンド)。
韓国の格差問題をテーマにした問題で外国語映画が最優秀作品賞を受賞するのは初。
ソンガンホはこの夜は一生忘れないとコメント、主演男優賞は「ジョーカー」ノホアキンフェニックスが、主演女優賞は「ジュディ虹の彼方に」のレネーゼルヴィガーが獲得した。
また「ワンスアポンアタイムインハリウッド」で助演男優賞を獲得したブラッドピットは2度の離婚歴があることを自虐ジョークでスピーチした。
会場にいた2005年にブラッドピットと離婚・ジェニファーアニストンと笑顔でみつめあったり軽くハグをした様子もキャッチされた。

01/21 05:56 日本テレビ 【ZIP!】
火曜日は映画ランキング。
1位・「アナと雪の女王2」(監督:クリスバック/ジェニファーリー、公開9週目にして7度目の1位、観客動員数は980万人を突破)、2位・「カイジ ファイナルゲーム」(監督:佐藤東弥)、3位・「スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」(監督:JJエイブラムス)、4位・「ラストレター」、5位・「パラサイト 半地下の家族」(監督:ポンジュノ、格差社会を描いた韓国映画で2週連続ランクイン)。

01/21 05:55 日本テレビ 【ZIP!】
アカデミー賞の行方を占う映画賞で、韓国映画が歴史的快挙。
米国・ロサンゼルスで行われた「全米映画俳優組合賞」。
選考会員の多くがアカデミー賞の投票権も持つというこの賞で最高賞を獲得したのが、格差社会を描いた映画「パラサイト 半地下の家族」(公開中、監督:ポンジュノ、PG12指定)。
26回の歴史で、外国語映画としては初の最高賞に輝いた映画「パラサイト 半地下の家族」は、アカデミー賞でも作品賞をはじめ6部門でノミネートされている。
ポンジュノ監督は「アカデミー賞の結果は、じき、わかるでしょう」と語った。
アカデミー賞授賞式は日本時間の来月10日に行われる。
米国・ロサンゼルスの映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.