テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる芸能・芸術】
40億円超被害詐欺グループから「金銭授受」か] (3件/週)

06/25 08:27 テレビ朝日 【羽鳥慎一モーニングショー】
人気お笑い芸人が“闇営業”で、振り込め詐欺グループのパーティーに参加していた問題。
昨日、吉本興業が「金銭授受の事実があった」と発表。
雨上がり決死隊・宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号・田村亮ら芸人13人が謹慎処分となった。
当初、宮迫と田村亮は金銭授受を否定していた。
芸人らは反社会勢力だと知らなかったとしている。
パーティーを開いた振り込め詐欺グループは2015年6月に男女40人が逮捕された大型詐欺グループ。
総勢200人、都内5カ所にアジトあり。
高齢者に架空の会社の社債を買わせる手法で1年半で40億円超を騙し取った(FRIDAYより)。
振り込め詐欺の状況(2018年)は認知件数約1万6000件、被害額は約356億円。
デイリースポーツ紙面「紳助の教訓 吉本生かせず」を紹介。
2011年8月、島田紳助が暴力団との交際を原因に引退を表明。
吉本興業ではコンプライアンス研修を徹底していたが、「教訓が生かされているとは言い難い」。
弁護士法人響・藤田圭介弁護士によると「組織的犯罪処罰法が規定する犯罪収益等収受罪にあたる可能性がある」。
受け取った金銭の税務処理はどうしたのか。
暴力団排除条例、脱税の可能性、警察について言及。
ジャーナリスト・青木理、弁護士・菅野朋子、玉川徹のスタジオコメント。

06/25 07:08 日本テレビ 【ZIP!】
過去にも問題になった反社会的勢力との関係。
8年前の2011年に島田紳助が暴力団関係者との交際を理由に芸能界を引退した問題で、吉本興業の関係者が警視庁を訪問。
警視庁と吉本興業は連携し、暴力団排除に努めることを申し合わせた。
2011年までに全都道府県で、企業が暴力団関係者に利益供与などを禁止する暴力団排除条例が施行されている。
特殊詐欺グループとされる反社会的勢力との会合に参加し、金銭を受け取ったというお笑いタレントたちについて、反社会的勢力の問題に詳しい尾崎毅弁護士は「暴力団が絡んでいるとすれば、暴力団排除条例にかかってくる可能性はある。
直接的な犯罪行為をやっている犯罪集団と思われるため、場合によっては暴力団排除条例より問題になる行為」と述べた。
現時点で暴力団排除条例に違反しているかは不明だが、社会的責任は重いと指摘。
尾崎弁護士は「振り込め詐欺の多くは高齢者が被害にあい非常に大きな社会問題。
犯罪収益が芸能人に渡ったとすれば非常に大きな問題」と述べた。
東京・浅草、吉本興業東京本部の映像。

06/25 06:07 フジテレビ 【めざましテレビ】
吉本興業はきのう、雨上がり決死隊・宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号・田村亮など、11人の所属タレントについて謹慎処分を発表。
今月7日発売の週刊誌が報じた闇営業問題。
カラテカ・入江慎也の仲介で、芸人らが詐欺グループ主催の忘年会に出席していたと伝えていた。
当初、厳重注意とされていた11人。
謹慎処分となった理由について、吉本興業は「報じられていたような金額ではありませんでしたが、会合への参加により一定の金銭を受領していたことが認められました」と、参加したメンバーが金銭を受領していたことを認めた。
雨上がり決死隊・宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号・田村亮、ガリットチュウ・福島善成、レイザーラモンHGのコメントを紹介。
吉本興業のタレント11人以外にも、闇営業に同席していたザブングル・松尾陽介、加藤歩の2人についても、所属する渡辺エンターテインメントがきのう、謹慎処分を発表。
ザブングルの2人についても金銭の受領が認められた。
ザブングルのコメントを紹介。
島田紳助に言及。
スポーツニッポン・阿部公輔文化社会部長の電話コメント。
資料の映像。
FRIDAY6月21日号の誌面。
写真:時事。
くまだまさし、ザパンチ・パンチ浜崎、天津・木村卓寛、ムーディ勝山、2700・八十島、常道、ストロベビー・ディエゴの表記。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.