テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【気になる芸能・芸術】
最年少新人王・31年ぶり更新へ王手!藤井聡太七段・世代交代を加速] (10件/週)

10/12 10:50 テレビ朝日 【ワイドスクランブル】
将棋棋士・田中寅彦九段が解説。
藤井聡太七段の台頭が20代、30代の棋士を刺激している。
後輩に抜かれるのは死を意味するような感覚になるという。
群雄割拠の時代。
竜王戦、羽生善治竜王にとっては負けたくない戦い。
TVプロデューサー・デーブスペクター、ジャーナリスト・柳澤秀夫、脳科学者・中野信子のスタジオコメント。
撮影協力・メ~テレ。

10/12 10:44 テレビ朝日 【ワイドスクランブル】
羽生善治竜王が竜王戦に勝利するとタイトル保持100期達成となる。
今現在のタイトル保持者は竜王・羽生善治、名人・佐藤天彦、叡王・高見泰地、王位、棋聖・豊島将之、王座・中村太地、棋王・渡辺明、王将・久保利明。
注目は年齢、7人のうち5人が20代、30代、羽生善治竜王は48歳。
藤井聡太七段の活躍で世代交代か。
将棋棋士・田中寅彦九段、ジャーナリスト・柳澤秀夫が解説。

10/12 10:39 テレビ朝日 【ワイドスクランブル】
将棋棋士・田中寅彦九段が解説。
今回の竜王戦、羽生善治竜王が負けると27年ぶりに無冠と陥落するという。
将棋界には8つのタイトルがあり竜王戦は格式が高いタイトル戦、七番勝負で決まる。
優勝賞金は4320万円、八大タイトルの中でも最高額となっている。
19歳2ヶ月で初めて竜王のタイトルを獲得して以来、99のタイトルを獲得。
96年には七冠達成、去年、永世七冠となった。
しかし現在保持しているのが竜王のみ、負けると27年ぶりに無冠となる。
主催・読売新聞社、日本将棋連盟。
脳科学者・中野信子のスタジオコメント。
藤井聡太について言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.