テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【イベント】
イベント情報] (213件/週)

小学生に不覚をとる場面も‥地元瀬戸市での将棋まつりに藤井七段が登場(再生)

特別VRコンテンツ 「The Blue–勝利に向けた日本代表戦の舞台裏-」ハイライトムービー【予告編】(再生)

減税日本がアナウンサーの岬氏を維新との共同公認で擁立へ 参院選愛知(再生)

05/27 18:06 日本テレビ 【news every.】
韓国のアイドルグループKARAの元メンバー・クハラが自殺未遂を図ったとみられている。
現在、呼吸と脈拍は正常だが、意識がない状態。
元交際相手とのトラブルも影響か。
SNSには意味深長なメッセージも書き込まれていた。
日本デビューイベントの映像。
♪ジェットコースターラブ。
警察、リベンジポルノに言及。

05/27 16:50 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
東京・町田市の中学校で24人が熱中症のような症状を訴え、8人が救急搬送。
体育祭の練習中だった。
東京都心の最高気温。
東京でも真夏日となった。
長野市大豆島小学校でも運動会の練習を中断。
運動会当日も時間を短縮、綱引きは中止となった。
大豆島小学校・依田眞志は「子供が本当に体調を崩しそうだったので難しいと判断した」。
長野市の平年の最高気温、きょうの最高気温。
福島の最高気温。
福島市では早くも夏服に衣替え。
きょうも全国で400以上の地点で真夏日となった。
埼玉・熊谷、群馬・伊勢崎、千葉・市原・牛久、栃木・佐野、群馬・館林の最高気温。
熊谷市では熱中症対策を強化。
熊谷市役所では背負うタイプの噴霧器を用意。
ボランティアがイベントでミストを散布したりまたは噴霧器の貸し出しも行う。
としまえんではプールのオープンに向けた準備を始めた。
東京・練馬の最高気温。
としまえん・酒井貢は「例年より1週間くらい早く進んでいる」。
としまえん・あじさい祭りは来月24日まで。
西から低気圧と前線が近づき雲が増える見込み。
岩手・盛岡、埼玉・熊谷、としまえん、山形市、山形・天童市の映像。
生徒、タクシー運転手、一般の方のコメント。
紫外線、犬、トリミングに言及。

05/27 13:10 TBSテレビ 【ひるおび!】
令和初の国賓として来日することについて、米国・トランプ大統領は「安倍総理から国賓だとはっきり言われた、200年ぶりの一大イベントに世界で私だけが国賓として招かれた」と発言(ホワイトハウスHPより)。
元NHKアナウンサー・杉山邦博の紹介。

05/27 12:08 フジテレビ 【バイキング】
韓国メディアによると昨日未明、クハラが電話に出ないため関係者がクハラの自宅へ向かうと、クハラが意識を失っているのを発見し病院に搬送。
現在、意識はないものの呼吸と脈拍は正常。
クハラは2008年、公開オーディションに合格し「KARA」のメンバー入り。
2011年3月、東日本大震災を受け、個人で1億ウォン(約720万円)の義援金を寄付。
2011年12月、NHK紅白歌合戦初出場を果たすなど日本でも大ブレーク。
2016年1月、グループを脱退しソロ活動へ。
その後、韓国を拠点にソロアーティストや女優として活躍。
5月24日、自身のインスタグラムによると、東京で行われたイタリアのファッションブランド「GIORGIO ARMANI」のイベントに来場。
一方で5月23日、日本オフィシャルファンクラブを6月末で閉鎖することが日本版公式サイトで発表された。
自殺を図ったとみられる日の前日の5月25日、自身のインスタグラムで「さようなら、キレイに包んでもゴミはゴミだ」と投稿。
写真:アフロ。
YTN。
東海大学教授・金慶珠、アンミカ、東国原英夫のスタジオコメント。
練炭、ガス、安室奈美恵に言及。

05/27 11:50 NHK総合・東京 【ひるまえほっと~関東甲信越~】
(中継)東京・渋谷。
今度の金曜日から、東京にいながらにしてハワイの魅力を満喫できるイベントが開かれる。
「アロハトーキョー」はハワイのダンスや音楽、人気の食などが楽しめるイベント。
ハワイで活動するダンサーやミュージシャン、それに日本のハワイアンバンドによる音楽ステージがある。
フラやタヒチアンダンスのショーも楽しめる。
人気のロコフードやドリンクを売るブースもあり、定番ロコモコやサラダのほか、マラサダやスムージーなどもある。
開催は今度の金曜日から日曜日まで。
場所は恵比寿ガーデンプレイス。
入場無料。

05/27 11:43 NHK総合・東京 【ひるまえほっと~関東甲信越~】
1階を使ったまちづくりに取り組む女性を取材。
東京・墨田区の住宅街の一角にある喫茶店では、子ども連れや主婦、男性客が思い思いに過ごしている。
この日、田中の店では交流を広めるための新たなイベントが行われた。
普段仕事などで店に来られない人のために、営業時間を延長して行うナイトイベントで、スタッフの衣装はチャイナドレス。
イベントが一層盛り上がるよう非日常感を演出し、お酒のメニューも増やし、楽しく交流できるようにした。
田中はこうした場所をほかにも増やしていこうと、今、新たな挑戦を始めている。
川崎市郊外の住宅街の全国展開するフィットネスクラブの建物の1階にも喫茶店を作ることにした。
もとはフィットネス用品の販売や休憩場所で、利用する人は限られていた。
そこを街の人誰もがくつろげる場所にしたいと考えている。
田中はここにも街と建物をつなげる仕掛けを作った。
元は黒で目立たないテラスの手すりを水色に塗り替え、明るい雰囲気にした。
机といすはあえて派手な色にして、外を歩いている人に自然と意識してもらえるようにした。
そしてもう一つ大事と考えているのが、訪れる客を迎えるスタッフの接し方。
オープン後のお店を訪ねると、子どもからお年寄りまで様々な世代の人がくつろぐ以前のフィットネスクラブにはなかった光景があった。
客、店主・田中元子、スタッフのコメント。
川崎・宮前区、改装前、改装後の映像。
大阪に言及。

05/27 11:39 NHK総合・東京 【ひるまえほっと~関東甲信越~】
1階を使ったまちづくりに取り組む女性を取材。
東京・墨田区の住宅街の一角にある喫茶店では、子ども連れや主婦、男性客が思い思いに過ごしている。
田中がこの店を作ろうと思ったのは、以前ライターとして、建築やデザインの本を書いていた経験からで、取材などで海外に行くと、日本との違いに驚かされた。
ヨーロッパでは、建物の1階には誰でも入れるような店を設けることが義務づけられている地域が多くある。
1階を半分公共の場として捉え、街と建物がつながるように作られている。
日本では、建物と街が壁で仕切られていて、分断されているのが当たり前。
そのため、街に人けが感じられなくなったり、コミュニケーションが希薄になったりしたのではないかと田中は感じるようになった。
「日本の1階にも建物と街をつなぐ場所を作りたい」と試しに屋台を手作りし、建物の1階で通りすがりの人にコーヒーを無料でふるまってみた。
すると何もなかった場所に、人の交流の輪ができるようになった。
そうした活動をしていた時、この建物のオーナーから「空き部屋になった1階を何か活用できないか」と持ちかけられた。
田中は街と建物をつなぐ場所として喫茶店を提案し、そこを交流の拠点にして、街全体のにぎわいも作ろうと考えた。
田中の店との出会いで、暮らしが変わったと感じている人もいる。
近所に住む児玉優美は墨田区に引っ越してきて6年。
店が出来るまでは、隣に誰が住んでいるかも知らないほど交流がなかった。
しかし店に通うようになってからは、街の人たちが楽しめるイベントを自ら企画し、家事室を使ったミシン教室を開いたり、パン作りのワークショップを開いたりして、街の人たちとの交流を積極的に楽しむようになった。
大勢の人と知り合えたこの店でもっと長く過ごしたいと、今ではスタッフとして働くまでに。
店主・田中元子、児玉優美、初めて訪れた客のコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.