テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【イベント】
最新歌舞伎情報] (102件/週)

01/19 08:12 TBSテレビ 【サタデープラス】
市川海老蔵は「十三代目市川團十郎白猿を襲名させていただく」とコメント。
堀越勸玄は「市川新之助の名跡を八代目として相続」とコメント。
成田屋は歌舞伎界の名門。
「遊んでいるときと稽古、どちらが好きですか?」と質問。
勸玄は「お稽古」と会見。
過去に、七代目市川新之助は「遊んだりするのが好き」と襲名会見。
問題:「歌舞伎の名門“成田屋”の役者だけに伝わる“秘技”とは?」、正解は「にらみ」。
サバンナ・高橋茂雄のスタジオコメント。
十二代目市川團十郎の映像。
協力:松竹。

01/19 07:53 フジテレビ 【めざましどようび】
市川海老蔵が来年5月に十三代目・市川團十郎白猿を、長男・堀越勸玄が八代目・市川新之助をダブル襲名することが発表された。
市川海老蔵は「一番伝えたい人は2人いて、父(十二代目・市川團十郎)と(妻・小林)麻央」、長男・堀越勸玄は遊びとお稽古どちらが好きか聞かれ「お稽古」と語った。
東京・歌舞伎座、松竹の映像。

01/18 14:17 TBSテレビ 【ゴゴスマ~GOGO!Smile!~】
きのう、天皇陛下御在位三十年記念式典の詳細が発表となった。
国が主催する式典で大役を担う人物は沖縄出身の歌手・ダンサー・三浦大知。
圧倒的な歌唱力とダンスパフォーマンスで“和製マイケルジャクソン”と称されている。
今回の在位30年記念式典では天皇陛下が作詞、皇后さまが作曲された歌を披露。
その楽曲は2009年の天皇皇后両陛下御結婚50年及び天皇陛下御即位20年奉祝洋楽演奏会で披露されていた。
「歌声の響」と名付けられた作品で、「だんじよかれよし」という独特な言葉から紡がれている歌詞には陛下のある思いが込められていた。
沖縄の本土復帰から3年後の昭和50年、皇太子時代にお2人は初めて沖縄を訪れた。
当時、沖縄では皇室に対して複雑な思いを抱く人もいた。
両陛下は名護市にあるハンセン病の療養所を訪れた。
当時、病気や偏見に苦しんでいたハンセン病患者1人1人に手を差し伸べ、優しく声をかけられた。
そこで患者たちがお礼として歌を歌った。
この出来事に感銘を受けた陛下は思いを詞にされ、皇后さまが曲を作られたものが「歌声の響」。
式典で披露される御製と御歌の朗読者に歌舞伎役者・中村勘三郎の姉で女優・波乃久里子が選ばれた。
在位30年記念式典は来月24日に行われる。
三浦大知、女優・波乃久里子のコメントを紹介。
「国立療養所沖縄愛楽園」ご訪問の映像。
写真:読売新聞/アフロ、朝日新聞社、時事、毎日新聞社/アフロ。
♪「Blizzard」(SONIC GROOVE)。

01/18 08:20 TBSテレビ 【ビビット】
来月24日に行われる天皇陛下御在位三十年記念式典で、沖縄出身・三浦大知が歌を披露することが決まった。
沖縄の歌「だんじょかれよし」には、陛下の思いが込められている。
天皇皇后両陛下は皇太子時代の昭和50年、沖縄をご訪問。
この時、皇室に複雑な思いを抱く人もいた。
両陛下の「国立療養所・沖縄愛楽園」訪問で、患者は励まされた。
「だんじょかれよし」は「まことにめでたい」の意味で、船旅の平安を祈る歌。
両陛下は「歌声の響」を作詞作曲された。
三浦大知のコメントを紹介。
式典では、両陛下の御製と御歌を、歌舞伎役者・中村勘三郎の姉・波乃久里子が朗読。
波乃久里子のコメントを紹介。
ソプラノ歌手・鮫島有美子は、美智子さま作曲の子守歌「おもひ子」(宮崎湖処子・詩)を披露。
写真・毎日新聞社/アフロ。

01/17 23:27 日本テレビ 【news zero】
第160回芥川・直木賞選考会。
芥川賞を受賞したのは上田岳弘「ニムロッド」と町屋良平「1R1分34秒」。
「ニムロッド」はIT企業で仮想通貨・ビットコインの新規事業を任された男性が主人公。
全てがネット上で情報化される社会の中で生きづらさを抱え葛藤する物語。
上田は3度のノミネートで念願の受賞となった。
元々IT企業に勤務していて、30歳を過ぎてから作家デビュー。
主な受賞歴は「太陽」で新潮新人賞、「私の恋人」で三島由紀夫賞、「塔と重力」で芸術選奨文部科学大臣新人賞。
上田岳弘がスタジオ生出演。
新春歌舞伎について言及。
歌舞伎俳優・尾上松也のコメント。
新潮社の記載あり。

01/17 10:03 フジテレビ 【ノンストップ!】
昨日、第160回芥川賞直木賞が発表された。
直木賞には真藤順丈著「宝島」、芥川賞には上田岳弘著「ニムロッド」、町屋良平著「1R1分34秒」が選ばれた。
賞の発表の瞬間、町屋良平は担当編集者と出版社近くの飲食店に滞在、真藤順丈は編集者約20人と発表を待っていた。
この時2人ともウーロン茶を飲んでいた。
上田岳弘は芥川賞発表の瞬間、歌舞伎を観ていた。
上田岳弘は今回で3回目のノミネート。
今までの様に皆と発表を待ち、がっかりさせるのは申し訳ないと考え、歌舞伎鑑賞していた。
大久保佳代子、風見しんごのスタジオコメント。
撮影:森清/小椋太平。

01/17 08:00 フジテレビ 【とくダネ!】
2作目の小説で芥川賞にノミネートされた古市憲寿に落選を告げる電話。
やりきれない悔しさをツイッターに綴った。
芥川賞を受賞したのは上田岳弘「ニムロッド」、町屋良平「1R1分34秒」。
2017年以来のW受賞。
直木賞を受賞したのは真藤順丈「宝島」。
文藝春秋、歌舞伎に言及。
選考会会場(東京・築地)、帝国ホテル(東京・千代田区)の映像。
上田岳弘のコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.