テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【食と健康】
ミシュラン掲載の店] (17件/週)

01/19 17:08 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
兵庫県淡路島の今が旬の名物といえば「とらふぐ」。
観光客の目当ては島の名物「淡路島3年とらふぐ」。
道の駅うずしおでは、手軽な4320円の「淡路島3年とらふぐ会席」など予約なしで食べられるので昼時は行列ができることも。
「ミシュランガイド兵庫」に掲載された季節料理まえ川。
冬は淡路島3年とらふぐのコース料理を目玉にしている。
ほかの地域から出荷される養殖フグに比べはるかに大きい「3年とらふぐ」。
漁協の組合長でもある若男水産・前田若男は淡路島3年とらふぐのすべてを知り尽くす現役の漁師で「私のところではさらに1年育成して3年間かけて出荷している」とコメント。
フグはとてもデリケート。
5万匹の稚魚の生存率は1年で8割、2年で7割、3年育つのは半分の5割だけ。
かみつき対策の歯切りは毎年ニッパーを使って手作業で歯を切っている。
餌やりにも細心の注意が必要。
淡路島の福良湾は鳴門の渦潮が作る潮流で海水が入れ替わり水温が低いのが特徴。
天候や波の状態を見極め餌の分量を毎回調整しなければいけない。
道の駅うずしお広報・宮地勇次、季節料理まえ川店主・前川昌之のコメント。
若男水産、兵庫・南あわじ市の映像。
映像提供:淡路島フィルムオフィス。

01/18 18:35 日本テレビ 【news every.】
京都の行列店が東京に初進出。
東京・新宿御苑前にオープンした京都ラーメンの源流「本家第一旭・新宿店」(創業70年)のラーメン、銀座にオープンした「餃子歩兵・銀座店」(本店は京都祇園の餃子専門店・3年連続ミシュランガイドに掲載)の“しょうが餃子”“ぎょうざ(にら、にんにく)”、東京・御茶ノ水にオープンした「Cafe煉屋八兵衛・御茶ノ水ワテラス店」(本店は京都和菓子専門店)の“黒本わらび餅”“洋風の鮭茶漬け”を紹介。
本家一旭新宿店店長、餃子歩兵銀座店店長・山口貴一、Cafe煉屋八兵衛・清水英夫、客のコメント。
東京メトロ新宿御苑前、丸ノ内線の表記あり。
京都駅、九条ネギ、豚骨、しょうゆ、国産しょうが、野菜、芸舞妓、みそ、三温糖、水、きなこ、抹茶、ほうじ茶、コンソメスープに言及。

01/17 18:36 日本テレビ 【news every.】
GLAMPING CAFE153from SAGA(東京・南青山)、客の目当ては新品種のイチゴを使った期間限定のスイーツ。
ミシュラン一つ星フレンチ監修のシュークリーム、使われているのは「いちごさん」、佐賀県がブランド化を目指し7年かけて開発した。
中まで赤く育っている。
Sincergオーナーシェフ・石井真介のコメント。

01/17 17:22 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
フランス・ルメール経済財務相はテレビ番組に出演し、ゴーン被告の勾留が長引く見通しになったことから、ゴーン被告を会長兼CEOの職から交代させ新しいトップを選ぶようルノーに求めた。
フランス政府はルノーの筆頭株主であることから、ルノーに対し数日中の取締役会開催を要求。
ルノーの新たなトップ候補にはタイヤ大手「ミシュラン」・スナールCEOが取り沙汰されていて、ルメール経済相は「良い候補者だ」と評価した。
ミシュランのHPの映像。
法政大学教授・萩谷順は「フランスでゴーン被告のあまり良くない話が出回ってきた。
フランス政府は損切りにでてきた。
今後は日産とルノーの資本関係の戦いで、日産が飲み込まれるかが問われる」とスタジオコメント。
日産自動車に言及。

01/17 13:00 日本テレビ 【ヒルナンデス!】
人生の最高潮「MAXライフ」に達したときに体験した話を聞き、成功の秘訣や教訓を学ぶ。
ジャニーズWEST・桐山照史、RIKACOが参加。
今回話を聞くのは超魔術師/サイキックエンターティナー・Mr.マリック。
マリックは「ハンドパワー」で一世を風靡しMAXライフを迎えた。
レイ家菜銀座を紹介。
清王朝の女帝・西太后が食べていた当時のレシピを再現した宮廷料理を提供する店で、ミシュランガイド東京で2年連続1つ星を獲得している。
お笑い芸人・スギちゃん、ボクシング元世界王者・亀田興毅、POLA銀座ビルの映像。

01/17 10:31 テレビ朝日 【ワイドスクランブル】
フランス・ルメール経済財務相は、日産自動車前会長・カルロスゴーン被告を自動車メーカー・ルノーの会長兼CEOの役職から交代させるようルノーに求めた。
フランス政府はルノーの筆頭株主。
ルノーに対し、数日中の取締役会開催を要求。
ルノーの新たなトップ候補として取りざたされているのはタイヤ大手ミシュラン・スナールCEОについて、「良い候補者だ」と評価した。
ルノー取締役・マルタンビアルらが来日しており、日産や日本政府と協議するとみられる。

01/16 22:09 BSジャパン 【日経プラス10】
日産自動車の元会長カルロスゴーン被告の保釈請求が却下され勾留が長期化する見通しとなったことを受けフランスの新聞・フィガロはルノーとフランス政府が後任人事の調整を進め今月20日にも新体制を発表すると報じている。
ルノーの会長職にはタイヤメーカー・ミシュランのスナールCEO、ルノーのCEO職にはルノーのボロレ副CEOがそれぞれ就任する可能性会があるとしている。
またフランスの経済紙・レゼコーはトヨタ自動車の・ルロワ副社長がルノーのCEO候補として浮上していると報じている。

01/16 18:10 TBSテレビ 【Nスタ】
フランスメディアはルノーがゴーン被告のCEO兼会長の職を解く可能性があると報じた。
フィガロ紙はルノーが取締役会を開き、CEOにティエリーボレロ、会長ミシュランCEOのジャンドミニクセナールを選任かと伝えた。
また経済紙レゼコーはトヨタ自動車のディディエルロワ副社長がCEOとして浮上していると伝えている。
ゴーン被告が保釈されないことを受け、体制変更を加速化している。

01/16 13:00 テレビ朝日 【ワイドスクランブル】
米国・ブルーンバーグは「ゴーン被告は英国のテロリストよりも長く拘束されていることから日本の検察に非難が集まっている」、ウォールストリートジャーナルは「64歳の(ゴーン被告の)健康状態への懸念と自白をするよう容疑者に圧力をかける日本の司法制度の懸念がさらに増すことに」、ルフィガロは「ルノーCEOの弁護士による新たな失敗だ」と報じている。
日産・西川社長はフランスメディアに「ルノーの取締役が事件の書類すべてに目を通ることを希望している。
日産の社内調査を共有すればルノーもカルロスゴーン被告を解任するだろう」と語った(経済紙レゼコー)。
フランス政府はルノー・ゴーンCEO解任へ(ロイター)。
フランス政府はルノーに対して20日「指名委員会」の開催を要請している。
次期会長候補としてミシュラン・スナールCEO、次期CEO候補としてルノー・ボロレ暫定CEOの名前が挙がっている。
ルノー本社(フランス・パリ郊外)の映像。
元衆院議員・杉村太蔵、弁護士・萩谷麻衣子、弁護士・若狭勝、ジャーナリスト・柳澤秀夫のスタジオコメント。

01/16 11:48 テレビ朝日 【ワイドスクランブル】
日産の前会長カルロスゴーン被告がトップを務めるフランスの自動車会社「ルノー」が近く、新体制を発表すると現地メディアが報じた。
ゴーン被告がトップから解任される可能性もある。
フランス紙「フィガロ」によると、東京地裁が15日にゴーン被告の保釈請求を認めず長期勾留の可能性が高まったことを受け、ルノーや筆頭株主のフランス政府は経営陣を新体制にする意向を固めたという。
新体制の発表は20日になるとみられ、ゴーン被告がトップから解任される可能性もある。
ゴーン被告に代わるトップとして、次期会長にはフランスのタイヤメーカー「ミシュラン」のスナールCEO(最高経営責任者)、次期CEOにはルノーのボロレ副CEOが取り沙汰されている。
また、フランス政府出身の取締役らが来日し、日産などに状況を説明する。
パリ郊外の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.