テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
メルトダウン原発で初・福島3号機・燃料取り出し] (30件/週)

メルトダウン後で初 福島第一3号機で燃料取り出し(19/04/15)(再生)

福島第一原発3号機 核燃料プールから取り出し開始(19/04/15)(再生)

04/15 19:16 NHK総合・東京 【ニュース7】
原発事故でメルトダウンを起こした東京電力・福島第一原子力発電所3号機。
8年余りを経て燃料プールに残された核燃料を取り出す作業が開始。
当初の計画では2014年末の開始予定だった。
燃料プールは原子炉建屋の最上階にあり、再び大地震が起きた場合揺れの影響がある。
できるだけ地上に下ろし安定した保管場所に移す必要があった。
しかし、プールにはがれきが散乱し、放射線量はなかなか下がらない。
遠隔操作を行う装置の配線が切れるなどトラブルも相次ぎ、作業開始が4年4か月遅れた。
作業員の被ばくを避けるため作業はすべて遠隔操作。
新たに開発した装置で核燃料をつかんで、輸送用の容器に移し、除染したうえで地上に下ろす。
3号機の燃料プールには使用済み核燃料514体、未使用の核燃料52体残されている。
東京電力は来年度までに作業を終えたいとしているが安全で着実に進められるかが課題。
周辺住民のコメント。

04/15 18:50 フジテレビ 【Live News it!】
原発事故以来初の作業。
福島第一原発3号機の使用済み燃料プールで、燃料の取り出しが始まった。
メルトダウンを起こした原発から燃料が取り出されるのはこれが初めてで、特殊な容器に入れられた燃料7体を原発敷地内の保管場所に運ぶ。
東京電力では6月頃から作業を本格化させ、再来年3月までの完了を計画している。
福島第一原発3号機の映像。

04/15 17:57 フジテレビ 【Live News it!】
福島第一原発3号機で使用済み燃料プールからの燃料取り出しが始まった。
メルトダウンを起こした原発の使用済み燃料プールから燃料が取り出されるのはこれが初めて。
6月ごろから作業を本格化し再来年3月までの完了を計画。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.