テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
天皇陛下と皇后雅子さま・即位後初めてのお正月] (4件/週)

01/21 18:24 BSジャパン 【皇室の窓スペシャル~令和の皇后・雅子さまの素顔~】
今年1月14日に行われた講書始の儀。
両陛下を始め皇室の方々が様々な研究分野の第一人者から講義を受けられる儀式。
1月16日には皇室のお正月行事を締めくくる歌会始の儀が催された。
今年のお題は「望」。
皇后雅子さまの御歌は「災いより立ち上がらむとする人に若きらの力希望をもたらす」。
雅子さまは自然災害の被災地で復旧の手伝いなどを献身的に行う高校生ら若い人たちと触れ合われました。
彼らの姿が復興と勇気を与えていることを頼もしくお思いになり詠まれた歌。
天皇陛下の御歌は「学舎にひびかふ子らの弾む声さやけくあれとひたすら望む」。
陛下の印象に残られた元気に遊ぶ園児たちや生き生きとした中高生の姿。
子どもたちの未来が明るくあってほしいという願いが込められている。

01/21 18:21 BSジャパン 【皇室の窓スペシャル~令和の皇后・雅子さまの素顔~】
皇居宮殿の新年一般参賀での天皇陛下のお言葉。
上皇ご夫妻もお隣にいらっしゃった。
初めて行われたのは1948(昭和23)年1月。
当時天皇のお出ましはなく訪れた人たちは記帳するのみだった。
1954(昭和29)年1月に宮内庁のバルコニーから手を振り現在のスタイルになった。
陛下が初めて出席されたのは1981年、20歳の成年皇族になられた時。
雅子さまにとって初めての新年一般参賀は皇室に嫁がれた翌年の1994年。
昭和天皇の映像。

01/21 18:14 BSジャパン 【皇室の窓スペシャル~令和の皇后・雅子さまの素顔~】
皇室ジャーナリスト・山下晋司(23年間宮内庁勤務、書籍「天皇家の想い」「素顔の美智子さま」など監修)の解説。
天皇陛下はお雑煮を召し上がるのでしょうか?の問い。
京風お雑煮を夕食に召し上がる。
皇室の方々は初詣をされるのでしょうか?の問い。
天皇陛下は四方拝に臨まれる。
秋篠宮殿下は四方拝の後の歳旦祭が最初。
成年皇族の方々は1月3日に元始祭が最初の宮中祭祀になる。
一般に言う初詣にあたる。
悠仁さまが作られたお正月用の寄せ植え春飾りを紹介。
10年近く春飾り作りに取り組んでらっしゃる。
紀子さまとご一緒に苔を配置し化粧砂を敷きつめられた力作。
宮内庁庭園化の職員が春飾りを作り宮殿や両陛下のお住まいである赤坂御所などに飾る。
1月1日皇居宮中三殿、平成の時代ご一家がお正月の準備に行ってきた恒例行事もある。
餅花飾りは御所のお部屋などにかざる。
皇室の方々はお正月の伝統的な習慣や遊びを大切にしていらっしゃいます。
今年の新年の天皇ご一家の映像では十二支の置物に触れながらご家族の会話が弾んでらっしゃいました。
皇居大道庭園、2005年(平成17)年2月の天皇陛下お誕生日記者会見の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.