テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
新型ウイルス肺炎・春節前の観光地・懸念の声も] (7件/週)

01/22 23:08 日本テレビ 【news zero】
新型コロナウイルスの変異について、何に注意すればいいのか。
日本テレビ解説委員政治部長・小栗泉がスタジオ解説。
ウイルスが変異することの怖さは、ほとんどの人が免疫がないため感染しやすいということ。
そして、感染力が強いので広がりやすいということ。
2009年に世界的に流行した新型インフルエンザの場合、当初はメキシコや米国で感染が確認されたが、突然変異で9週間のうちに日本も含む214の国と地域に感染が拡大した。
結果として1万8000人以上の死者が出てしまった。
厚生労働省によるとウイルスというのは遺伝子の数が多いほど変異する確率が高まるという。
感染力が強いインフルエンザウイルスの場合は遺伝子の数が8本。
一方、今回の新型コロナウイルスは遺伝子の数は1本ということで、インフルに比べれば変異する確率は低いということが分かる。
そこで厚労省の担当者はインフルのような広がり方はしないのではと話している。
専門家は換気、手洗い、うがいを呼びかけているが、もう1つ大切なのが仕事や観光などで武漢などに行って帰国した人は、少しでも体調に異変を感じたら医者に行く前に保健所に電話で渡航歴などを伝えること。
クリエイティブディレクター・辻愛沙子のスタジオコメント。
風邪に言及。

01/22 20:45 NHK総合・東京 【首都圏ニュース845】
中国で新型のコロナウイルスによると見られる肺炎の感染が広がる中、中国ではあさって24日から旧正月の春節に合わせた大型連休が始まる。
大勢の観光客が日本を訪れると見込まれ、都内の観光地では懸念の声も聞かれた。
外国人観光客が大勢訪れる東京・浅草。
きょうも中国からのツアー客の姿がみられた。
外国人に着物を楽しんでもらおうというレンタルの着物店では、中国語が話せるスタッフが対応にあたっている。
レンタル着物店・香内あずさは「春節の時期は客も増える。
コロナウイルスのこと等があって、例年通りいかないという心配は少しだけある」と語った。
地元の東京・台東区も注意を呼びかけている。
浅草文化観光センター・増田圭佑は「インフルエンザと同様、マスクや手洗いで感染予防できるとの情報もあるので、インフルエンザのポスターを利用して啓発に努めている」と述べた。

01/22 12:04 TBSテレビ 【ひるおび!】
白鴎大学教授・岡田晴恵の紹介。
新型コロナウイルスの感染者拡大。
中国国内で感染者440人、死者9人。
アジア圏外の米国で感染者初確認。
中国の春節に約30億人が大移動の見込み。
感染していて発症していない人が訪日の可能性もある。
都市別で大阪、東京、国別で日本が人気トップ3に入っている。
2019年訪日外客数のグラフ(日本政府観光局HPより)を紹介。
きのう初めて人民日報一面に報じられた。
中国の対応後手を批判する読売新聞紙面。
習近平国家主席は「蔓延を断固として食い止める」とコメント。
中国中央テレビで中国政府の専門家グループは「ヒトからヒトへの感染」と明言。
コロナウイルスの危険性やSARS(重症急性呼吸症候群)、MERS(中東呼吸器症候群)を説明。
事業創造大学院大学の客員教授・フリーキャスター・伊藤聡子のスタジオコメント。
大阪・中央区、成田空港、日本を訪れる多くの中国人観光客。
サーモグラフィによる発熱チェック、武漢市、北京、韓国の映像。
韓国、インフルエンザ、厚生労働省に言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.