テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
高市早苗総務相に問う・“新体制”日本郵政の今後] (5件/週)

01/22 20:27 BSフジ 【プライムニュース】
日本郵政株式所有者の状況:政府・56.87%、金融機関・7.5%、金融商品取引業者・1.73%、その他の法人・1.07%、外国法人等・11.32%、個人その他・21.48%。
総務相・高市早苗は「郵政民営化法では3割は超えて保有しないといけないが、できるだけ早く政府が株を売却して民営化に近づけていく。
政府が3割超持っている状態は将来も変わらない。
なぜかと言うとユニバーサルサービス。
特に郵便は日本津々浦々、配達してもらわないといけない。
政府が責任を持って株式の一定割合を持つことになっている」とスタジオコメント。
財務大臣、ゆうちょ銀行、かんぽ生命、郵便法、働き方改革に言及。

01/22 20:21 BSフジ 【プライムニュース】
日本郵政の今後について聞く。
高市総務相は2019年12月20日の記者会見で「日本郵政の取締役クラスに旧郵政省採用の総務省OBが入ることはマイナスが大きい」、1月7日の仕事始め式で「この際『郵政一家』だとかはやめましょう」と発言。
総務相・高市早苗は「事務次官を処分した時に言ったこと。
行政処分をする権限を私、総務省が持っているという時に行政処分の検討過程の内容を日本郵政グループ上級副社長に伝えていた。
その時の上級副社長が総務省元事務次官。
先輩後輩で旧郵政省採用という中で起きてしまった。
総務大臣が特殊会社、団体の役員の認可権を持っている団体はたくさんある。
そういう所に総務省で部長級以上の指定職をやった人が天下りで行くのは行政の中立性を損なう。
事件が起きかねない」とスタジオコメント。
ご意見・質問募集:前半「高市総務相に聞きたい事、言いたい事」、後半「5Gについて聞きたい事、言いたい事」。
天下り、旧自治省、旧郵政省、総務庁、総理府、地方創生、IoT、AI、5Gに言及。

01/22 20:15 BSフジ 【プライムニュース】
これまで日本郵政グループをめぐってはNHKの報道から始まったかんぽ生命の不適切な販売問題、去年12月に発覚した総務省前事務次官による日本郵政への情報漏えい問題があった。
これらの問題を受け、日本郵政新社長に旧建設省出身・元総務相・増田寛也が就任。
かんぽ生命新社長には旧郵政省出身・千田哲也、日本郵便新社長には旧郵政省出身・衣川和秀が就任。
グループ会社トップ4人のうち3人が交代。
ゆうちょ銀行・池田憲人社長(横浜銀行出身)の映像。
総務相・高市早苗は「人事の評価はこれから。
迷惑をかけた顧客の被害回復、郵便局の信頼回復、社内のガバナンスコンプライアンス体制の確立をどれだけしっかりやってもらえるか。
去年12月27日、日本郵便に対して総務省として業務停止命令を出した。
日本郵政と日本郵便に対して業務改善命令を出し、1月末までに改善計画を策定し報告してもらう。
その後、四半期ごとに進捗状況を報告してもらう」とスタジオコメント。
郵便切手着服事件に言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.