テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
同時流行懸念のインフル・すべての人を対象に予防接種] (5件/週)

10/26 11:48 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
新型コロナウイルスとの同時流行が懸念されているインフルエンザのワクチンの接種が今日からすべての人を対象に始まった。
厚生労働省によると今シーズンのインフルエンザワクチンは、過去5年で最も多い6650万人分を供給できる見通し。
新型コロナウイルスとの同時流行の可能性が指摘される中、今月1日から重症化リスクの高い65歳以上の高齢者などへの接種が優先的に行われていた。
今日からはすべての人が対象になる。
厚生労働省は本数に限りがあることから、医療従事者や妊婦、小学2年までの子どもなどは早めに接種するよう呼びかけている。
東京・世田谷区・雨宮内科の映像。
予防接種を受けた女性のコメント。

10/26 07:04 NHK総合・東京 【おはよう日本】
新型コロナウイルスとの同時流行が懸念されるインフルエンザワクチンについて、厚生労働省はきょうから高齢者以外にも接種を呼びかける。
清水クリニック・清水泰樹院長は「いまのところ予防接種の量としては枯渇はないと思っている」とコメント。
厚生労働省によると、今シーズンは約6644万人分のワクチンが供給される見通し。
田村厚生労働相は「全国に偏りなくワクチンが供給できるよう努力していく」とコメント。
東京・目黒区の映像。

10/26 06:58 BS1 【BSニュース】
新型コロナウイルスとの同時流行が懸念されるインフルエンザのワクチンについて。
今シーズンは、インフルエンザワクチンの接種を希望する人が増えるとみられ厚生労働省は、重症化しやすい65歳以上の高齢者などを対象に今月1日から優先して接種を呼びかけてきた。
これまでに一定の高齢者などが接種を済ませたとして、今日からはそれ以外の人にも接種を呼びかけることにしている。
特に医療従事者や持病のある人、妊娠中の女性、生後6か月から小学2年生までの子どもは早めに接種を受けてほしいとしている。
厚生労働省によると今シーズンは、成人量に換算して、約6644万人分のワクチンが供給される見通しで、当初の見込みを280万人分ほど上回るとのこと。
厚生労働省の映像。
田村厚生労働相のコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.