テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
東京都で新たに204人感染] (44件/週)

10/30 18:11 NHK総合・東京 【首都圏ネットワーク】
東京都はきょう午後3時時点の速報値で都内で新たに204人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。
200人を超えるのは2日連続。
一方、冬に向けて心配されるのがインフルエンザとの同時流行。
きょう、新たな都の備えが示された。
きょう開かれた都の対策本部会議で、インフルエンザとの同時流行に備えた対応方針が取りまとめられた。
例年だと12月から流行期が始まるとされるインフルエンザ。
都内の患者は今月25日までは4人にとどまっているが、発熱などの症状が似ているため新型コロナウイルスとの同時流行となれば、これまで以上の検査体制が必要になる。
都が打ち出したのが検査能力の大幅な拡充。
ことし12月上旬までに都内で一日最大およそ6万5000件にする。
PCR検査と抗原検査を合わせた現在の検査能力は一日、2万5000件でこれと比べると2.6倍、およそ4万件増やすことになる。
さらに発熱などの症状を訴える患者の増加を想定し、受診や相談の体制も強化へ。
発熱などの症状がある場合、まずは掛かりつけ医に電話で相談する仕組みを整備する。
掛かりつけ医がいない人や接触確認アプリから通知を受けた人などは地域の医師会のホームページに掲載された医療機関に相談したり、新たに設ける東京都発熱相談センターなどを通じて医療機関を紹介してもらうようにする。
相談センターはきょう午後5時に開設され、土日祝日を含めて毎日24時間対応する。
また都は、保健所の支援を強化するため感染経路の調査などを担う保健師や看護師を100人程度採用して来月中旬以降、支援拠点に配置することも決めた。
このほか関東各地できょうこれまでに発表された感染者は神奈川県で60人、埼玉県で61人、千葉県で34人などとなっている。

10/30 16:55 テレビ東京 【ゆうがたサテライト】
東京都はきょう、新型コロナウイルスの感染者が新たに204人確認されたと発表した。
小池知事はインフルエンザとの同時流行に備え、コロナの検査能力を12月上旬までに1日6万5000件まで引き上げる方針を発表。
東京都庁の映像。

10/30 16:41 日本テレビ 【news every.】
きょう、東京都では新たに204人が、新型コロナウイルスに感染していることが分かった。
東京都・小池知事は今後、懸念されるインフルエンザと新型コロナの同時流行を見据え、相談や検査の体制を拡充するとした。
きょう午後5時から設置される東京都発熱相談センターは、掛かりつけ医がいない場合、土日祝日も毎日24時間態勢で受診が必要かどうかの相談を受け付ける。
神奈川県の横浜スタジアムではきょうから3日間行われる横浜対阪神戦で、収容人数をきょうは8割、あすは9割、あさっては満員まで入れ、感染対策の効果や課題を検証する。
高性能カメラでマスクをしていない人を判別する検証や、観客も混雑している場所をリアルタイムで確認できるなど、結果は人数制限緩和のための国のガイドライン作りに活用される。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.