テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
波紋・高級車「クラウン」オークション「維持費かさむ」町が“決断”] (2件/週)

「クラウン」を町長・議長共用へ 高級公用車問題(再生)

10/30 17:08 フジテレビ 【イット!】
愛知県扶桑町は議長の公用車として保有していた「クラウン」を今月インターネットオークションで売却した。
売却価格は約203万円。
あまり利用していないにもかかわらず維持費がかさむことから議会で決めたという。
今後は町長の公用車「クラウン」を議長と2人で使用する。
公用車を巡っては去年、千葉県市川市・村越市長が1000万円超の「テスラ」を導入したことに市民が反発し契約解除に追い込まれた。
今月には兵庫県や山口県が2000万円するトヨタ自動車の「センチュリー」を公用車として導入したことに県民などから批判の声が上がった。
提供:扶桑町の映像。
扶桑町・杉浦敏男議長、兵庫県・井戸敏三知事のコメント。

10/30 11:45 フジテレビ 【FNN Live News days】
愛知県扶桑町によると、議長の公用車におよそ425万円で購入したトヨタのクラウンを使ってきたが、維持費がかさむことなどから売却を決め、先月ネットオークションに出品した。
クラウンは今月13日におよそ203万円で落札され、今後は町長の公用車を議長と町長の2人で使用する。
扶桑町議会・杉浦敏男議長は「稼働日数がそれほど頻繁ではなかったものだから財源の一環になれば、ありがたいなと思っている」と述べた。
公用車を巡っては全国の自治体で高額な車の所有に議論が起きているが、扶桑町では売却で得た利益を町の一般財源として活用するとしている。
扶桑町役場の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.