テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【気になる出来事】
不正入試・複数の大学で] (13件/週)

医学部不正入試問題 複数大学で不適切入試疑い判明(18/10/12)(再生)

10/12 18:05 TBSテレビ 【Nスタ】
東京医科大学で女子や浪人生を不当に差別する入試が行われていた問題。
文部科学省は先月から医学部医学科を設置する全国81の大学を調査している。
先月4日には、過去6年間の全国の医学部入試の結果が公表され、複数の大学で男子の合格率が女子の合格率を大きく上回っていることがわかった。
国公立を含め全国で1番高かった私立の順天堂大学の1.67という数字は、男子が女子に比べて1.67倍合格しやすいという意味。
2位は私立の昭和大学と東北医科薬科大学、4位は日本大学、81位が国立の弘前大学。
東京医大を除くすべての大学から、入試における差別はないと回答がきた。
しかしきょうになって不正入試の疑いがある大学が複数あることがわかった。
会見では男女の受験生で扱いに不当な差を設けていたり、特定の受験生を優先的に合格させたと疑われるケースが見つかったという。
会見で柴山大臣は不正入試を行っていた大学について自主的に公表することを要求した。
文科省は年末までに最終結果を公表する方針。
柴山昌彦文科相のコメント。
医学部入試の緊急調査結果の映像。

10/12 17:01 フジテレビ 【プライムニュース イブニング】
柴山文科相の会見「このような事態に至っていることは問題」。
文部科学省が全国の医学部医学科がある81の大学を調査しており、うち約30校を対象に訪問調査を実施したところ、複数の大学で、女性や多く浪人した受験生の扱いに差をつけたり、特定の受験生を有利にした疑いがあることが判明した。
文科省は今後、残りの50校程度の大学でも訪問調査を実施し、今月中にも中間報告を行う方針。

10/12 16:04 日本テレビ 【news every.】
東京医科大学の不正入試問題を受け文部科学省が行っている調査で他の大学の医学部でも不適切な入試が疑われるケースがあることが分かった。
柴山昌彦文部科学大臣は過去6年間で女性合格率が男性より低い大学など約30校を調査。
複数の医学部入試で性別や年齢などで差をつけたり特定の受験生を優先的に合格させたりした疑いのある事例が判明したと明らかにした。
文部科学省はこれらの大学に自主的に公表を促すほか、今後ほかの大学に対しても訪問調査を行う。
文化庁、スポーツ庁の記載。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.