テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
警察官振り切って…各地で相次ぐ逃走] (2件/週)

07/11 23:29 NHK総合・東京 【ニュースきょう一日】
おとといの熊本市の事件に続いて、捜査対象者が警察官を振り切って逃走するケースがまた起きた。
昨夜、和歌山市で不審な車に乗ろうとした男に、警察官が職務質問をしようとしたところ、男が車を急発進させて逃走し警察官3人がけがをした。
熊本のケースと同じく、警察は男を強制的に止めることはできなかった。
元福岡県警本部長・京都産業大学・田村正博教授は「法的に強制できない中、どうやって目的を達成するか警察官にとっては難しい仕事」とコメント。
警察官の安全確保も重要で、装備の充実も含めて今後、検討が必要だと話している。
大阪・岬町の映像。

07/11 19:11 NHK総合・東京 【ニュース7】
警察官の制止を振り切って、捜査対象者が逃走するケースが、各地で相次いでいる。
けさ、大阪岬町の住宅街で見つかった車は警察の捜査から逃げた男が乗り捨てた。
男が逃げたのは和歌山市。
昨夜、警察官が盗難届が出ているナンバープレートを付けた車を発見し、男に職務質問しようとしたところ、車を急発進。
捜査車両に車をぶつけて逃走し、制止しようとした警察官3人が軽いけがをした。
ナンバープレートは先月、大阪で盗まれ、車は去年、横浜市内で盗まれていたことが分かった。
一方、熊本でもおととい、男が逃走した警察が住宅を捜索しようとしたところ、国会議員の元私設秘書の容疑者が車で逃走。
現場にいた警察官3人が、車に引きずられてけがをした。
警察はきょう、熊本県内の宿泊施設に一斉に立ち入り、男の行方を捜査している。
いずれのケースも警察は強制的に止めることはできなかった。
熊本のケースは警察の目的は覚醒剤事件の関係先としての捜索。
容疑者に立ち会いを求めたが、逮捕状は出ていなかったため、強制的に止める権限はなかった。
和歌山のケースは、職務質問をしようとしたところで強制的に止めることは認められていない。
防犯カメラの映像。
熊本・西区の映像。
京都産業大学・田村正博教授のコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.