テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
延期も…消すな復興の火・丸山桂里奈聖火リレーにゲン担ぎ] (6件/週)

03/26 10:03 フジテレビ 【ノンストップ!】
丸山桂里奈は「優勝して皆から連絡が来た。
吉田元所長は復旧作業で発電所の中にいたが、遠回りで吉田元所長が喜んでいると聞いた。
W杯のときは東北の皆さんのために頑張ることで私は優勝出来たと思う」とコメント。
吉田元所長は丸山桂里奈の活躍を離れた地で喜んでいた。
しかし吉田昌郎元所長は2013年に食道ガンのため死去。
丸山桂里奈は「吉田元所長に会えなかったことについて、自分からもっとこうすれば良かったと今でも後悔している。
もう会えないので、そこだけが本当に後悔している。
もう吉田元所長はいないが、あの人たちがいたから色んなことを皆で乗り越えられたのかなと思う。
聖火リレーでJヴィレッジを走る事も繋がって来ている。
そういう気持ちになる。
ありがとうという気持ちを伝えて走りたいと思う」とコメント。
丸山桂里奈は恩人である吉田元所長に会う事は叶わなかったが、その生き方から多くを学び、今につながっている。
東京オリンピックは延期されたが、現在選ばれている聖火ランナーを優先採用する方針。
制作協力:福島テレビ。
写真提供:丸山桂里奈。

03/26 10:00 フジテレビ 【ノンストップ!】
丸山桂里奈は「自分が働いていた場所があのような状況になり、その中にいた人たちは自分が知っている人達。
震災前、自分は東京電力の発電所で働いていて、皆が働いている姿を見ていた。
責任感のある人達がいたから色んな事を皆で乗り越えられたのかなと思う」とコメント。
震災から4カ月後、丸山桂里奈は日本代表として、FIFA女子ワールドカップ・ドイツ大会に挑んだ。
準々決勝ではこれまで勝ったことがなかった強豪・ドイツを相手に丸山桂里奈が決勝点を挙げた。
丸山桂里奈は「東北の震災があったことに対して、自分達はサッカー選手として何が出来るのかということを佐々木則夫前監督が言っていた。
試合前に皆で津波の映像を見てから試合に行った。
自分達が何が出来るのかを考えてからピッチに立てと言われ、そこで選手たちが1つになり、自分達が勝つということで東北の人たちに元気を伝えられるのではないか、そういう事を考える事が出来て1つになれたと思う」とコメント。
その言葉通り、なでしこジャパンは優勝を果たした。
写真提供:JFA/アフロ/PanoramiC。

03/26 09:58 フジテレビ 【ノンストップ!】
2011年に発生した東日本大震災で、福島第一原発は甚大な被害を受けた。
当時、丸山桂里奈は千葉県のチームに移籍。
東京の実家で被災した。
丸山桂里奈は「テレビをつけてみたら福島で津波があったり、震災によるすごい映像が流れていた。
すぐ発電所にいる友達に連絡をしたが、通じなかった。
福島には自分が住んでいた家、働いていた発電所もあったので、その場所でどうなるのかという不安があった。
吉田元所長たちに連絡しようと思ったが、あの時あの場所でとても吉田元所長が大変な状況にあることは聞いていた。
そういう時に自分がメールをするのはどうなのかと色々考えた。
今の状況と少し変わったら連絡したり、会えるものだと思っていた」とコメント。
テレビから伝えられるかつての仲間たちの状況が流れていた。
丸山桂里奈は連絡したい気持ちを抑え、ただ見守っていた。
丸山桂里奈は「このような場合、意見が分かれると思うが、私は発電所の中で頑張っていた人たちを誇りに思う」とコメント。
制作協力:福島テレビ。
写真提供:丸山桂里奈。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.