テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【気になる出来事】
投票に“疑惑”?ゆるキャラGP・ゆるくない現実] (17件/週)

11/09 21:28 NHK総合・東京 【ニュースウォッチ9】
ご当地キャラの人気投票・ゆるキャラグランプリも物議をかもしている。
暫定1位になっている三重・四日市市・こにゅうどうくんの投票に四日市市が組織票を投じていたことが分かった。
なぜここまでの事態に発展したのか。
神戸大学経済学部・保田隆明准教授は「一番手っ取り早い地方創生と各地方が考えている。
第二のくまモン、第二のひこにゃんをあわよくば作りたいということ」と述べた。
くまモンは、優勝後1年間のグッズなどの売上高は293億円余、2年間で1200億円以上の経済効果をもたらしたといわれている。
一発当たれば大もうけの宝くじ。
保田准教授は「全国にゆるキャラファンがいる中で、地域の発展に結び付けたいという場合、今回の動きはあまりよろしくない」と述べた。
ことしのグランプリの発表は今月の18日。

11/09 21:26 NHK総合・東京 【ニュースウォッチ9】
ご当地キャラの人気投票・ゆるキャラグランプリも物議をかもしている。
暫定1位になっている三重・四日市市・こにゅうどうくんの投票に四日市市が組織票を投じていたことが分かった。
今回のケースについて、グランプリの実行委員会は「ゆるキャラへの投票という趣旨から、あまり厳格なルールで運用することは考えていない」としたうえで、「自治体の方々には参加を通じて、地域を広く知ってもらうことなどが大事であることを理解してもらいたい」と話している。
今回発覚したゆるくない事態に、あの熊本のレジェンド・くまモンに聞いた。
熊本県知事公室くまモングループ・小金丸健課長は「くまモンは子どもなので“難しいことはよくわからない”と言っている」と話した。
投票に必要なIDを組織的に大量に作成する方法はほかの自治体でも。
現在暫定2位:福岡・大牟田市・ジャー坊。
市は通信業者に依頼して約1万のIDを作成。
パソコンの操作に不慣れな高齢者などが、公共施設で投票できるようIDを取得したと説明。
暫定3位:大阪・泉佐野市・イヌナキン。
市の職員が5000以上のIDを作って、職場や企業に投票を呼びかけていた。

11/09 21:22 NHK総合・東京 【ニュースウォッチ9】
世界が注目した米国中間選挙の熱も冷めやらぬ中、ご当地キャラの人気投票・ゆるキャラグランプリも物議をかもしている。
きょう夕方、投票が締め切られたが、ある疑惑が浮上。
今月1日の時点で約118万票を獲得し、暫定1位になっているのが、三重・四日市市・こにゅうどうくん。
四日市伝統の祭りに登場する巨大なからくり人形・大入道という妖怪の子どもという設定。
この投票に、四日市市が組織票を投じていたことが分かった。
市では、投票に必要なIDを増やすため、フリーメールのアドレスを作成。
各部局に配って投票を呼びかけ、組織票を投じていた。
具体的な組織票の数は不明だとしているが、作ったメールのアドレスの数は約2万に上る。
去年は4位だったこにゅうどうくんは、ことしは1位に浮上できるよう市民や職員にみずから積極的に投票を呼びかけていた四日市市・森智広市長は「許容された範囲だと思っている」。
四日市市のPR動画の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.