テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
「京アニ」事件から1ヶ月・今も…警察が“異例”の非公表・なぜ?] (13件/週)

08/13 23:24 TBSテレビ 【NEWS23】
京都アニメーションの放火殺人事件から間もなく1ヶ月。
この事件を巡っては、死亡した35人の内、25人については今も名前が公表されていない。
警察が殺人事件の被害者の名前を公表しないというのは異例の事だが、この対応を巡っては様々な声が上がっている。
警察は通常は身元を確認次第、亡くなった人の名前を公表しているが、今回は犠牲になった35人の内、10人のみ名前を公表した。
京都府警は「遺族の了承を得た人のみ」、常磐大学元学長は「名前が公表されないと初期の段階の支援が全く出来ない」としていて、遺族を支援する関係機関にも情報提供を必要と指摘。
遺族、龍谷大学短期大学部・黒川雅代子教授、常磐大学元学長・諸沢英道(被害者学専門)のコメント。
原理原則に言及。

08/13 18:12 TBSテレビ 【Nスタ】
先月18日「京都アニメーション」放火事件発生。
今月2日(事件発生から約2週間)京都府警は亡くなった35人のうち10人の名前を公表。
TBS報道局社会部長・武石浩明(警視庁クラブや司法クラブキャップを担当)が解説。
きわめて異例。
警察は被害者について実名で公表するのが一般的だった。
日本の犯罪史上、殺人事件では最も犠牲者の多い歴史的な事件。
警察は慎重に対応している。
殺人事件の被害者については実名で報道することを基本にしている。
匿名だと憶測がでたり、正確に伝わらないことがある。
歴史に残すのも実名報道の意義がある。
2次的、3次的被害が生じるという声もある。
インターネットに言及。

08/13 18:07 TBSテレビ 【Nスタ】
35人が死亡した京都アニメーションの放火殺人事件からもうすぐ1カ月。
25人の犠牲者の名前が今も公表されていない。
警察としては異例の対応で専門家からも様々な意見がでている。
きょう甲子園に鳴り響いた応援歌、京都アニメーション制作のアニメ主題歌。
京都・立命館宇治高校が演奏し大会を盛り上げた。
放火殺人として平成以降最悪となる事件。
警察は通常身元が特定された時点で亡くなった人の名前を公表。
今回は事件発生の2週間後に10人のみ公表。
京都府警は遺族への配慮を理由にあげ「了承が得られた10人を公表した」と説明。
京都アニメーション側が警察などに対し実名を控えるよう文書で要望。
龍谷大学短期大学部・黒川雅代子教授(長年遺族を支援、京都府警で被害者支援の講師を務める)は「長期的には名前を公表するほうが遺族にとって望ましい」という。
京都アニメーション側は「実名報道を永久に控えてとお願いしているのではない」と説明。
京都府警も名前の公表に時期を探っていく方針。
公表の遅れが支援の遅れにつながるという危惧も。
京都市、京都府警察本部の映像。
献花に訪れた人、常磐大学・諸沢英道元学長、亡くなった人の父のコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.