テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
賭け麻雀「1万~2万円のやりとり」] (4件/週)

賭けマージャン「1万~2万円のやりとり」 法務省が調査結果公表(再生)

05/23 07:32 フジテレビ 【めざましどようび】
東京高検・黒川弘務検事長は産経新聞記者2人、朝日新聞記者1人と賭けマージャン。
記者のハイヤーに同乗して帰宅していた。
約1万~2万円の現金のやり取りがあり、約3年前から月に1、2度のペースで行われていた。
きのう黒川弘務検事長の辞任が閣議決定された。

05/23 06:51 テレビ朝日 【週刊ニュースリーダー】
激震が走った検察ナンバー2の賭けマージャン問題。
辞職後も波紋は拡大。
無所属・階猛議員は「大臣自ら責任を取って辞任する考えはないか?」と質し、森まさこ法務大臣は「総理に進退伺を提出した」と述べた。
検事長の処分や任命責任をめぐり、国会が紛糾。
東京高等検察庁・黒川弘務検事長は、緊急事態宣言のさなかに新聞記者らと賭けマージャンを行い、辞表を提出。
きのう閣議で辞職が承認された。
森大臣は「法務大臣としておわび申し上げる」と述べた。
黒川検事長の処分について野党から追及。
人事院が定めた国家公務員の処分の指針では、賭博をしたものは懲戒処分にあたる減給または戒告、常習賭博なら停職。
黒川検事長の処分は懲戒処分にあたらない訓告。
無所属・山尾志桜里議員は「なぜ“懲戒”ではなく“訓告”なのか?」と質し、森大臣は「諸般の事情を考慮し、レート、本人の態度を総合的に考慮し処分した」と答弁。
レート=賭け率。
法務省・川原刑事局長は「必ずしも高額と前はいえない」と述べた。
黒川検事長と記者らの賭けマージャンでは1万円から2万円程度の現金のやりとりがあったという。
衆議院法務委員会、松島みどり委員長の映像。
ハイヤーについて言及。

05/23 06:20 日本テレビ 【ズームイン!!サタデー】
東京高検・黒川検事長が緊急事態宣言のさなか新聞社の記者らと賭けマージャンをしていた問題で法務省が行った調査結果が公表された。
法務省によると、黒川への調査は、辻事務次官が面談や電話で複数回にわたり聞き取る形で行われた。
きのう公表された調査結果では今月1日と13日に記者宅で賭けマージャンをし、それぞれ1万円~2万円のやりとりを認定。
帰宅時には記者手配のハイヤーに同乗し料金を払っていなかったが、黒川用に手配されたものではなく記者の帰宅用ハイヤーに同乗したものだとしている。
報告書では黒川が約3年前から月1~2回ほど同メンバーで行いハイヤーに同乗。
具体的な日付を特定しての事実認定には至らなかったとした。
都内の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.