テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【気になる出来事】
星空を住民が撮影・夜空の明るさを調査] (5件/週)

01/13 15:53 BS1 【BSニュース】
環境省は今月26日から来月8日までの期間中、日没後1時間半から3時間半までの各地の夜空の様子を住民にデジタルカメラで撮影してもらい、その画像を環境省のホームページの特設サイトに送ってもらう調査を行うことにした。
夜空の星は地上の看板や街灯などの人工照明の光が強すぎたり、大気中に汚染物質が漂っていたりすると見えにくくなる。
環境省はこの調査を通じて、省エネや環境保全の重要性に関心を深めてもらいたいとしている。
初回の去年8月の調査では、全国34都道府県から計214の写真が寄せられたという。
環境省は今後3年程度かけてさらに多くのデータを集め、各地の夜空の明るさを段階分けする方針。
デジタルカメラでの撮影の方法や詳しい報告の仕方などは、環境省の特設サイトで確認できる。
今月上旬、長野県の中央アルプスの千畳敷で開かれた星空の観測会の様子を紹介。
長野県・駒ヶ根、冬の大三角の映像。

01/13 10:54 BS1 【BSニュース】
今月上旬、長野県の中央アルプス・千畳敷で開かれた星空の観測会では、極寒の中多くの人たちが満天の星空を楽しんだ。
「冬の大三角」などが見えやすいこの時期、環境省は日没後1時間半~3時間半、各地の夜空の様子を住民にデジタルカメラで撮影してもらい、画像を環境省のホームページの特設サイトに送ってもらう調査を行うことにした。
夜空の星は、人工照明の光や大気中の汚染物質で見えにくくなることから、環境省は調査を通じ、省エネや環境保全の重要性に関心を深めてもらいたいとしており、今後3年程度かけて、各地の夜空の明るさを段階分けする方針。

01/13 09:56 BS1 【BSニュース】
今月上旬、長野県の中央アルプス・千畳敷で開かれた星空の観測会では、極寒の中多くの人たちが満天の星空を楽しんだ。
「冬の大三角」などが見えやすいこの時期、環境省は日没後1時間半~3時間半、各地の夜空の様子を住民にデジタルカメラで撮影してもらい、画像を環境省のホームページの特設サイトに送ってもらう調査を行うことにした。
夜空の星は、人工照明の光や大気中の汚染物質で見えにくくなることから、環境省は調査を通じ、省エネや環境保全の重要性に関心を深めてもらいたいとしており、今後3年程度かけて、各地の夜空の明るさを段階分けする方針。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.