テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
第2波どこから・強まる警戒感] (6件/週)

06/06 09:08 NHK総合・東京 【週刊まるわかりニュース】
東京の感染者は5日間連続で10人超。
北九州の感染者はきのう5人。
無症状の感染や小学校の集団感染も起きている。
2mの距離をとる、マスク、手洗いといった基本を守ってほしい。
医療崩壊を防ぐためには、早く感染の拡大をキャッチしていくこと。
日本医師会常任理事・釜萢敏の解説。
コロナに言及。

06/06 09:03 NHK総合・東京 【週刊まるわかりニュース】
巨人・坂本勇人と大城卓三、2人の新型コロナ感染が確認。
坂本と大城は“症状がまったく無いため、陽性の結果には大変驚いた”。
東京都の公表によると、感染経路不明の割合が1週間平均46.8%。
東京都・小池知事は次のように会見。
感染経路が判明している中で目立っているのが「夜の街関連」。
東京都は“ガールズバー、ホストクラブに関わる人が感染するケース確認”。
“第2波の真っただ中にいる”のが北九州市。
子どもたちの感染確認が相次ぎ、小学校で集団感染。
北九州・北橋市長は「厚生労働省クラスター班、文部科学省の現地調査、いろんな分析調査もお願いする」とコメント。
都内の小学校では、学校での集団感染に危機感。
三鷹市立第四小学校・黒木桂子校長、小学6年の子どもが通う池田玲子のコメント。
東京・新宿区の映像。
画像提供:米国国立アレルギー感染症研究所。

06/06 08:28 日本テレビ 【ウェークアップ!ぷらす】
北九州市の感染拡大について、山本キャスターの解説。
北九州市は先月23日以降、再び拡大。
それまでは23日連続新規感染者ゼロだった。
23日以降の感染者135人の内訳。
濃厚接触者のうち無症状の感染者数は、症状ありに比べて3倍以上確認されている。
これまで国の方針の下、濃厚接触者の無症状の感染者はこれまでPCR検査が行われていなかった。
北九州市は「北九州モデル」を決め、PCR検査の対象を無症状の濃厚接触者まで拡大(早期発見でクラスター追跡に効果)。
政府も今週火曜日「無症状であってもPCR検査の対象とすることとし都道府県に周知した」と話している。
北九州市では先月23日以降、6つのクラスター(門司メディカルセンター、産業医科大学病院、北九州総合病院、新王子病院、特別養護老人ホームわかば、守恒小学校)が発生したとみられていて、医療危機が心配されている。
4つの病院では新規の外来患者と救急患者の受け入れを停止し、地域医療のひっ迫が心配されている。
医師・関西福祉大学教授・勝田吉彰の解説。
医療崩壊、ホテル、大阪府・吉村知事、抗体検査、致死率に言及。
北橋健治北九州市長、加藤厚労相の表記。
元外交官・キヤノングローバル戦略研究所・宮家邦彦の中継コメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.