テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
願い・横田滋さん(87)死去・めぐみさんら帰国一日も早く] (18件/週)

横田滋さん死去 87歳 娘・めぐみさんと再会かなわず(再生)

横田滋さん死去 「めぐみに会えることなく力尽き」(20/06/06)(再生)

めぐみさんとの再会かなわず 横田滋さん(87)死去(20/06/05)(再生)

06/06 10:55 BS朝日 【News Access】
北朝鮮に拉致された横田めぐみの父・滋が老衰で亡くなった。
妻・早紀恵と息子2人は「北朝鮮に拉致されためぐみを取り戻すため主人と2人で頑張ってきたが、主人はめぐみに会えることなく力尽き、今は気持ちの整理がつかない状態」とのコメントを出した。
家族会代表・飯塚繁雄は「同じ思いで活動していた仲間がまた1人いなくなった。
拉致問題の中心人物として活動してきたので非常に残念」と話し、安倍総理は「(帰国が)実現できなかったことは断腸の思いで、本当に申し訳ない思いでいっぱい」と話した。
めぐみの学校同級生の男性、拉致被害者で帰国した蓮池薫のコメント。
新潟市の映像。

06/06 08:25 フジテレビ 【めざましどようび】
拉致被害者・横田めぐみの父・横田滋が死去した。
めぐみは現在55歳。
拉致被害者家族の高齢化が進んでおり、一刻も早い拉致問題の解決が望まれる。

06/06 08:04 日本テレビ 【ウェークアップ!ぷらす】
娘の帰りを信じ続けた横田滋(87歳)。
その願いは叶わず、きのう帰らぬ人となった。
妻・早紀江のコメントの表記。
めぐみは1977年11月15日、中学校からの帰宅中、北朝鮮の工作員に拉致された。
20年後、めぐみが北朝鮮にいるかもしれないという情報がもたらされたため、横田夫婦は駅前で署名活動に取り組む。
事態が動いたのは、そこからさらに5年後の平壌で開かれた日朝首脳会談。
北朝鮮は、めぐみを含む日本人拉致を初めて認め謝罪。
5人の拉致被害者が帰国。
北朝鮮はめぐみは死亡との情報。
しかし、北朝鮮からはウソの情報ばかりで、娘は生きていると信じ2人は活動を続けた。
2012年には、この番組でも拉致問題の解決を訴えた。
2014年、めぐみの娘・ウンギョンとの再会が実現。
希望と絶望に翻弄され続けた43年。
近年、病床でめぐみの写真を眺めるなど、再会を願う気持ちは失っていなかった。
遺骨、国家、安倍政権に言及。
テレビ新潟取材の映像。
拉致被害者家族会・飯塚繁雄代表のコメント。
埼玉・上尾市の映像。
読売新聞特別編集委員・橋本五郎、俳優・観光庁「VISIT JAPAN」大使・別所哲也、元外交官・キヤノングローバル戦略研究所・宮家邦彦の中継コメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.