テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【気になる出来事】
総菜店の“炒め物”を食べ・O157で女児死亡] (9件/週)

“炒め物”食べ3歳女児死亡 O-157感染経路は?(17/09/13)(再生)

09/13 23:29 テレビ東京 【ワールドビジネスサテライト】
総菜店の“炒め物”を食べ・O157で女児死亡
埼玉県と群馬県にある総菜店「でりしゃす」では、これまで4つの店舗で販売されたポテトサラダなどを食べた20人がO157に感染。
今日新たに2人の感染が判明し、3歳の女の子が今月上旬に死亡していたことが明らかになった。
一連の問題で死者が出たのは初めて。
死亡したのは東京都内の3歳の女の子で、先月11日にでりしゃす六供店(群馬県前橋市)で購入した炒め物を食べた後、都内の病院に入院し、今月上旬に亡くなった。
でりしゃすを運営する会社は、系列店17店舗の営業を先月24日~今月6日まで自粛し、7日から再開していたが、でりしゃす六供店は今日から再び自主休業している。
前橋市保健所の会見。
提供・国立感染症研究所。

09/13 22:12 BSジャパン 【日経プラス10】
<フラッシュニュース>O157集団食中毒・3歳女児が死亡
埼玉県と群馬県の総菜店で販売されたポテトサラダなどを食べた人が腸管出血性大腸菌O157に感染した集団食中毒で、前橋市の店舗で買った総菜を食べた、東京都内の3歳の女の子が死亡していたことが分かった。
一連の問題で死者が出たのは初めて。

09/13 18:05 NHK総合・東京 【NHKニュース】
前橋の店で購入・総菜食べた3歳女児死亡・O157検出
先月、群馬県と埼玉県にある総菜店「でりしゃす」4店舗で加工販売されたポテトサラダやコールスローサラダなどを食べた20人から腸管出血性大腸菌(O157)が検出された。
前橋市の六供店ではこれまでにポテトサラダなどを食べた9人からO157が検出されていた。
前橋店によると新たにこの店の総菜を食べた東京都内の3歳の女の子からO157が検出され死亡していたことがわかった。
女の子は先月11日に販売されたものを食べ体調の異常を訴え、O157による溶血性尿毒症症候群を発症し、今月8日に死亡した。
厚生労働省によると女の子から検出されたO157の遺伝子型は一連の問題の感染者から検出された型と一致したという。
前橋市保健所の会見では店内で販売中に混入し2次的に感染した可能性があるという見解を示した。
写真提供:国立感染症研究所。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.