テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【気になる出来事】
年金支給漏れ・約600億円] (13件/週)

09/14 05:36 フジテレビ 【めざましテレビ】
<新聞トップ記事徹底比較>年金598億円支給漏れ
厚生労働省は65歳から受け取る基礎年金に一定額を上乗せする振替加算について、1991年以降およそ598億円の支給漏れがあったと発表した。
対象者はおよそ10万6000人に上り、夫が公務員や私立学校の教職員として20年以上勤務していて、妻が専業主婦の場合可能性が高い。
支給漏れは2015年に共済年金と厚生年金を一元化したことがきっかけで表面化した。
日本年金機構、共済組合、社会保険庁に言及。

09/14 05:06 フジテレビ 【めざましテレビアクア】
<ニュースアクア500>年金約600億円支給漏れ発覚
厚生労働省の調査で公務員の妻など約10万6000人に総額約598億円の年金支給漏れが発覚。
対象者には11月をめどに支払われるが、中には年金を受け取らずに死亡した人も4000人いるという。

09/14 04:31 TBSテレビ 【はやドキ!】
<ニュース430>対象は約11万人・598億円の年金支給漏れ
厚生労働省は全国約11万人に対し、総額約598億円の年金の支給漏れがあったと発表した。
今回の支給漏れが起きたのは夫婦間で年金の上乗せ部分をつけかえる「振替加算」の制度。
「振替加算」をめぐってはこれまでも度々支給漏れが起きていたことから、制度が始まった1991年から今年5月末までの支給状況を点検したところ、全国で10万5963人、総額598億円が支給されていないことが分かったという(1人当たりの支給漏れの最高額は約590万円)。
支給漏れがあった人の9割以上が夫婦の一方が公務員などの共済年金を受給していて、厚生労働省は原因について、共済組合と年金機構の間で情報の連携が不足していたこと、受給者自身の届け出漏れなどと説明している。
支給漏れになっている人には11月上旬に郵送で通知し、随時支払いを行っていく。
今回の問題について菅官房長官は、「支給されていなかった年金を速やかに支払うとともに、再発防止に全力で努めていかなければならない」と述べている。
社会保障審議会年金事業管理部会、菅官房長官の会見の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.