テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
あすにかけ西・東日本・非常に激しい雨のおそれ・厳重警戒] (24件/週)

07/09 07:43 NHK総合・東京 【おはよう日本】
記録的大雨となっている西日本と東日本では、あすにかけ非常に激しい雨が降り、短時間のうちに状況が悪化する恐れもありため厳重な警戒が必要。
熊本、鹿児島、愛媛、奈良、岐阜、静岡、長野では土砂災害警戒情報が発表されている地域がある。
1時間雨量(静岡・浜松・春野、和歌山・田辺・龍神)、予想24時間雨量を紹介。
鹿児島、大阪・柏原、熊本・芦北町の映像。

07/09 07:04 NHK総合・東京 【おはよう日本】
停滞する前線の影響で東海で非常に激しい雨が降っている。
記録的な大雨となっている西日本と東日本では、あすにかけて非常に激しい雨が降って、状況が悪化する恐れがあり、土砂災害などに厳重な警戒が必要。
雨の状況や自治体が発表する避難の情報に注意が必要。
気象庁によると近畿や東海などで雨雲が発達。
午前5時までの1時間には静岡・浜松・春野で60ミリ、和歌山・田辺龍神で35ミリ。
各地で土砂災害の危険性が非常に高く熊本・鹿児島・愛媛・奈良・岐阜・静岡・長野で土砂災害警戒情報を発表。
24時間予想雨量、48時間雨量を紹介。
和歌山、奈良、熊本・芦北町、大阪・柏原、大阪・中央区の映像。

07/09 06:51 BS1 【BSニュース】
気象庁によると前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んで大気の状態が不安定になり、近畿や東海などで雨雲が発達している。
各地で土砂災害の危険性が非常に高い状態が続き、熊本県、鹿児島県、愛媛県、奈良県、和歌山県、岐阜県、静岡県、長野県では土砂災害警戒情報が発表されている地域がある。
前線は今後も停滞する見込みで、明日にかけて西日本と東日本の広い範囲で雷を伴って激しい雨が降り、局地的には1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降るおそれがある。
気象庁は土砂災害や低い土地の浸水、川の氾濫に厳重に警戒する他、落雷や竜巻などの激しい突風にも十分注意するよう呼びかけている。
豪雨に襲われた九州の他、岐阜県や長野県など記録的な大雨となった地域では地盤が緩み、川の堤防が傷んだ場所があるなど災害の危険性が非常に高い状態。
今回の大雨では短時間のうちに状況が急激に悪化するケースが相次いでいる。
ハザードマップで住んでいる地域の危険性を予め把握した上で、雨の降り方や自治体が発表する避難の情報に注意し早めの避難を心がける必要がある。
1時間雨量の表示(静岡・浜松・春野、和歌山・田辺・龍神)。
予想24時間雨量の表示(九州、四国、近畿、東海、関東甲信、中国地方、北陸)。
和歌山・田辺、大阪・柏原、奈良、岐阜・下呂の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.