テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
原因は?岐阜・大雨で車が吹き飛んだ!?] (6件/週)

岐阜・長野でも『特別警報』異常な降雨量の原因は?(20/07/08)(再生)

今後の大雨、いつ?どこで? 気象予報士が解説(20/07/08)(再生)

07/09 17:01 NHK総合・東京 【ニュース シブ5時】
大分県日田市天瀬町の温泉街では、近くを流れる球珠川が氾濫して、旅館などが水につかった。
これからの雨に備えて、住民たちは片づけを急いでいる。
こちらの旅館では、1階にたまった泥のかき出しなどに追われた。
旅館を営む男性は、民生委員も務めていて、今回の豪雨では、雨が降り始める前から、地域を回って高齢者に避難を呼びかけ、経営する旅館の客室を避難場所として提供している。
球磨川が氾濫した熊本県人吉市では、住宅の周りにたまった泥をかき出している。
2階部分まで水につかった住宅では、1階部分の片づけは手つかずのまま。
水につかったものを外に出すため、壊れた窓ガラスを取り除く作業を進めていた。
大分県由布市ではきのう、車が川に流され、乗っていたと見られる家族4人の行方が分からなくなっている。
午前8時ごろに、警察と消防、合わせておよそ70人が現場周辺に集まり、川岸や流域にある田んぼなどを捜索していた。
市や知人によると、4人は地元で旅館業を営んでいる家族で、50代の夫婦と80代の母親、それに20代の長男と見られる。
被害は九州以外の各地でも確認されている。
神戸市長田区では、昨夜、高台に建つ住宅の土台を覆うコンクリート製の壁が崩れ、住宅の中に取り残された5人が、消防に救出された。
現場では、ガス管も破損した。
大雨が原因と見られ、さらに土台が崩れるおそれもあることから、2世帯10人が避難している。
岐阜県ではきのう、飛騨川が氾濫するなど、各地で浸水や土砂災害などの被害が相次いだ。
県によると、下呂市と高山市の合わせて929世帯およそ2300人が孤立した状態だということで、県が復旧作業を急いでいる。
今回の大雨では、熊本県を中心に、これまでに62人が死亡している。
球磨村で老人ホームの14人を含む合わせて19人、人吉市で18人、流されて海で見つかった人が2人などとなっていて、熊本県内の死者は58人に上っている。
福岡県では、大牟田市で2人が死亡したほか、大分県では由布市の川岸で、女性1人が遺体で見つかった。
九州以外でも、死者が出ている。
静岡県川根本町で今月6日、停電の復旧に当たっていた作業員が、倒れた木に当たり、死亡した。
九州管区機動隊・伊藤太宏大分第2小隊長のコメント。

07/09 16:03 NHK総合・東京 【ニュース・気象情報】
大分県日田市天瀬町の温泉街では近くを流れる玖珠川が氾濫して旅館などが水につかった。
これからの雨に備えて住民たちは片づけを急いでいる。
旅館では1階にたまった泥のかき出しなどに追われた。
球磨川が氾濫した熊本県人吉市では、住宅の周りにたまった泥をかき出していた。
2階部分まで水につかった住宅では1階部分の片づけは手つかずのままで、水につかったものを外に出すため壊れた窓ガラスを取り除く作業を進めていた。
一方被災地ではボランティアが活動を始めている。
多くの住宅や商店が浸水した熊本県芦北町では、コロナウイルスの影響でボランティアは新型県内に住む人に限定して受け入れ、浸水でこびりついた泥を洗い流していた。
被害は九州以外の各地でも確認されている。
神戸市長田区では昨夜、高台に建つ住宅の土台を覆うコンクリート製の壁が崩れ住宅の中に取り残された5人が消防に救出されたが、現場ではガス管も破損した。
大雨が原因と見られ、さらに土台が崩れるおそれもあることから2世帯10人が避難している。
岐阜県ではきのう飛騨川が氾濫するなど各地で浸水や土砂災害などの被害が相次いだ。
県によると下呂市と高山市の合わせて929世帯およそ2300人が孤立した状態だということで県が復旧作業を急いでいる。
気象庁によると、前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んで大気の状態が不安定になり九州北部や東海などに発達した雨雲がかかっている。
今後、あすにかけて西日本と東日本の広い範囲で雷を伴って激しい雨が降り局地的には1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降るおそれがある。
西日本と東日本では少なくとも12日の日曜日ごろまで大雨が続くおそれがある。

07/09 14:59 TBSテレビ 【ゴゴスマ~GOGO!Smile!~】
岐阜市でワゴン車が物に乗り上げて浮いている映像を紹介。
雨水を溜めるため道路下に造られた貯留槽の床板(貯水槽の天井)が風圧で浮いてしまったとみられる。
きのう岐阜市では午前6時30分から40分にかけて、24.5mmの雨が降った。
これは1時間に換算すると147mmで、かなりの雨量。
破損の原因は調査中だが、急激な雨が流れ込み、貯留槽内の空気に圧力がかかって蓋を押し上げたとみられている。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.