テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
長野県・災害対策本部会議“大けが1人住宅18棟で床下浸水”報告] (15件/週)

07/09 15:10 NHK総合・東京 【ニュース(関東甲信越)】
今回の大雨を受けた長野県の災害対策本部会議が開かれ、これまでに飯綱町で1人が大けがをしたほか、飯田市などであわせて18棟の住宅で床下浸水の被害が出たことなどが報告された。
また松本市や木曽町、大鹿村のあわせて4つの集落が孤立状態になっていることも報告された。
長野県庁の映像。
阿部知事のコメント。

07/09 13:55 BS1 【BSニュース】
大雨で一時特別警報が出た岐阜県と長野県について、菅官房長官は復旧にかかる費用を政府が支援する「激甚災害」と、被災者の生活再建のため行政上の特例措置を適用する「特定非常災害」への指定に向け検討を進めていることを明らかにした。
菅官房長官「一日も早い被災地の復旧復興に取り組んでいく」。
また、ホテルや公営住宅などのみなし仮設の確保の状況について、「被災自治体と賃貸住宅関係団体などが緊密に連携を取り、空き室状況の確認や賃料などの提供条件の調整などを進めており、提供に向けた準備を進めている」と述べた。
さらに孤立集落の状況に関し「熊本県八代市や球磨村、岐阜県高山市や下呂市などでおよそ100地区が孤立状態にあると報告を受けている。
現地の消防団や自衛隊員などが孤立状態にある地域を回り、体調不良者の有無や食料の状況を確認するとともに孤立者の輸送、物資搬入などを進めている」と述べた。
一方、避難所での新型コロナウイルス対策について内閣府の平副大臣は「マスクや消毒液、パーティションなどの物資の備蓄やホテルや旅館の借り上げに要する費用は、地方創生臨時交付金の活用が可能であり、交付金も活用して取り組みを進めるよう働きかけている」と述べた。

07/09 13:44 TBSテレビ 【ひるおび!】
梅雨前線の停滞に伴う一連の豪雨被害に関連し、菅官房長官は九州地方に加え岐阜県と長野県についても激甚災害の指定を検討していると明らかにした。
また現在、熊本県や岐阜県では約100の地区が孤立状態となっているが大部分のところでは連絡ができていると報告を受けているとしている。
岐阜の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.