テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
速報・夜の繁華街・個別の“休業協力金”・東京都・最大50万円支給へ] (17件/週)

東京で106人感染 国内は2万人超える “池袋”の休業 都が支援へ(再生)

07/09 16:20 NHK総合・東京 【ニュース「新型コロナ」関連】
東京都によると、きょう都内で新たに224人が、新型コロナウイルスに感染していることが確認され、1日に確認される数としては、ことし4月17日の206人を上回り、これまでで最も多くなった。
都は、このあと午後4時半から小池知事や幹部職員も出席して、対策本部会議を開き、今後の対応を協議することにしている。
会議では、対策の強化に向けて総額3100億円余りの追加の補正予算案の内容が報告され、入院患者を受け入れた医療機関に財政支援を行うことや、区市町村が接待を伴う飲食店に対し、休業要請を行った場合に支給する協力金の財源を支援することなどを打ち出すことにしている。
また、会議では224人の感染が確認されたことを受けて、小池知事が今後の対策などについて、説明するものと見られる。
東京・新宿の映像。

07/09 16:00 日本テレビ 【news every.】
東京都内の感染者の中ではホストクラブやキャバクラなどでの感染が多い。
池袋がある豊島区では、ホストクラブを対象にクラスターが発生した店には区が独自に休業要請を行って、その店には協力金を出す。
その際、豊島区・高野区長は小池都知事に協力を要請。
これに対して東京都は、接待を伴う飲食店が個別の休業要請に応じた場合、都が最大50万円の協力金を支給する方向で調整している。
業種一律での休業要請は行わずに区市町村がピンポイントで休業要請を出して、それを都が支援する形で経済への影響を最小限に抑えようという。
都内で感染者が最も多い新宿区は、感染者に10万円の見舞金を支給することを決めた。
支給の対象となるのは、4月7日時点で新宿区に住民登録がある人。
新宿区によると、感染によって社会経済活動が制限されることで被る不利益を緩和するための生活支援が目的。
小林史のスタジオコメント。

07/09 15:14 日本テレビ 【情報ライブ ミヤネ屋】
東京の新たな新型コロナ対策。
ホストクラブなどの接待を伴う飲食店が個別の休業要請に応じた場合、最大50万円の協力金を支給する方向で調整。
休業要請は市区町村が個別に実施、協力金は都が負担。
都は市区町村と連携しピンポイントの要請で感染拡大を防ぎ、経済への影響も最小限にしたい考え。
新宿区では歌舞伎町などの繁華街関係者で多くの感染者が確認された。
新宿区内に住む感染者を対象に1人当たり10万円の見舞金を支給する方向。
手嶋龍一、感染症・渡航医学が専門・水野泰孝のスタジオコメント。
チェーン店、渋谷、財政に言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.