テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
どうなる五輪マラソン競歩・札幌で実務者協議始まる] (71件/週)

東京五輪 男子マラソン日程 森会長「前倒しする」(19/11/08)(再生)

森会長と北海道知事が会談 マラソン・競歩札幌開催で 東京オリンピック(再生)

11/08 22:50 BS1 【BSニュース】
東京五輪のマラソンと競歩の会場の札幌移転で、大会組織委員会と札幌市、北海道はきょう札幌市で実務者による協議を初めて開いた。
きょう、札幌市を訪れた組織委員会・武藤事務総長は秋元市長との会談で課題として挙げたのは競技会場。
一行がまず向かったのは札幌ドーム。
IOC(国際オリンピック委員会)からは、ここを発着点とする案の提案があったが、出入り口が狭く改修のコストがかさむ。
2か所目がハーフマラソンの発着点だった円山公園。
周囲に起伏があり競歩の会場として難しいことが明らかになった。
北海道マラソンの発着点となっていて最有力に検討を進めている大通公園。
視察を終えた組織委員会・武藤事務総長は「大通公園だが大きな地元にとって大変重要なイベントがある。
どのように調整するかという大きな課題が残されている」と語った。
そのイベントの一つがビアガーデン。
大通公園で昭和34年から続く札幌の夏の風物詩。
今年は7月19日~8月14日まで開かれた。
例年この時期に100万人以上が参加するイベントが来年は五輪と重なる。
発着点が大通公園に決まった場合、時期の変更や中止の懸念も出ている。
札幌市民のコメント。

11/08 19:14 NHK総合・東京 【ニュース7】
札幌での開催が決まった東京オリンピックのマラソンと競歩について、組織委員会と札幌市などの実務者協議が始まった。
課題はコース、日程、チケット、費用負担。
組織委員会・武藤事務総長が秋元市長との会談で課題として挙げたのが競技会場。
札幌ドーム、円山公園、大通公園を視察。
最有力に検討を進めている大通公園で昭和34年から続く、札幌の夏の風物詩、ビアガーデンは例年、この時期に100万人以上が参加するイベント。
発着点が大通公園に決まった場合、時期の変更や中止の懸念も出ている。
最終日に行われる予定の男子マラソンについて、組織委員会の森会長は競技日程の変更が必要だとの見通しを示したが、武藤事務総長は、最終日の可能性を残していることを強調。
すでに販売されたマラソンのチケットについては、払い戻しに応じることになった。
また札幌移転に伴う費用については、原則として組織委員会とIOCが負担するという方針を示した。
IOC・国際オリンピック委員会に言及。

11/08 18:54 フジテレビ 【Live News it!】
オリンピック観戦チケットの2次抽選販売について、大会組織委員会は「今月13日から26日まで受け付ける」と発表した。
札幌開催となったマラソンなど一部の競技は対象外だが、100万枚余りを販売予定で抽選結果は来月18日に発表される。
また、1次抽選で販売したマラソンのチケットは、払い戻しの準備に数か月かかる見込みだという。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.