テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【気になる出来事】
京都大学が世界初・コロナ後遺症女性に生体肺移植] (9件/週)

04/08 14:54 BS1 【BSニュース】
肺移植を受けたのは関西在住の女性患者。
女性は去年の末新型コロナウイルスに感染して重度の肺炎を患い、人工心肺装置・ECMOによる治療をうけてその後、陰性が確認された。
しかし両方の肺が線維化してほとんど機能しなくなり、回復は見込めない状態だったということで、家族から臓器の提供の申し出があったことから、きのう女性の夫と息子から提供された左右の肺の一部を移植する手術を行ったという。
女性は現在集中治療室で手当を受けているということだが、このまま回復すれば3か月で社会復帰できる見込みだという。
京都大学によると新型コロナで肺に後遺症がある患者への生体肺移植は、世界で初めてだという。
京都大学医学部附属病院・伊達洋至教授は、「新型コロナ感染の後遺症として重篤な肺障害を起こした患者にとって、生体肺移植は希望のある治療法になるうる」と話した。
動画、画像提供・京都大学医学部附属病院。

04/08 13:58 BSフジ 【BSフジニュース】
京都大学医学部附属病院は新型コロナウイルスに感染し肺が機能しなくなった女性に家族の肺の一部を移植する世界初の手術を実施したと発表した。
京都大学医学部附属病院によると関西地区に住む女性は去年の末に新型コロナウイルスに感染し、肺炎の後遺症で両方の肺が機能しない状態になった。
人工肺のECMOで命をつないだものの肺移植が必要で、女性の夫と息子が自分の肺の一部を提供すると申し出た。
手術は昨日実施されおよそ11時間で無事、終了した。
女性は2カ月後には退院可能とのこと。
京都大学医学部附属病院・伊達洋至呼吸器外科長のコメント「後遺症で重篤な肺障害を起こした患者にとって、生体肺移植は希望のある治療法となりうる」。
映像提供:京都大学医学部附属病院。

04/08 13:53 BS1 【BSニュース】
京都大学病院は新型コロナウイルスに感染して肺炎となり肺に重い後遺症を患う女性患者に夫と息子から提供をされた肺の一部を移植する手術を行い成功したと発表した。
病院によると世界で初めてのケース。
女性は新型コロナに感染し重度の肺炎を患った。
画像提供:京都大学医学部附属病院。
京都大学医学部附属病院・伊達洋至教授のコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.