テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
日韓防衛相がまもなく会談へ・失効迫るGSOMIAが焦点] (28件/週)

河野大臣 バンコクに到着 韓国の国防相と会談へ(19/11/17)(再生)

11/17 12:01 NHK総合・東京 【NHKニュース】
日韓関係が悪化する中、両国の軍事情報包括保護協定GSOMIAは韓国側の破棄の決定で、今週23日に失効する。
これを前に河野防衛相はまもなくタイ・バンコクで韓国・チョンギョンドゥ国防相と初めて会談する。
河野防衛相は北朝鮮による相次ぐ弾道ミサイルの発射などを踏まえ「破棄の決定は地域の安全保障環境を完全に見誤っている」という日本政府の立場を伝え、韓国側に賢明な対応を促すことにしている。
一方、チョン国防相はこれまで「協定は維持されるのが望ましい」という考えを示しているものの、「そのためには韓国向けの輸出管理の強化について日本側の歩み寄りが必要」という立場を示している。
このため日本政府内では、失効は避けられないとの見方が強まっている。
河野防衛相はきょう米国・エスパー国防長官を交えた日米韓3か国の防衛相会談も行うことにしていて、韓国側の対応が焦点になっている。

11/17 11:52 テレビ朝日 【ANNニュース】
日本と韓国の軍事情報を共有する協定、GSOMIAの失効期限が23日に迫る中、河野防衛大臣と韓国国防相が会談する。
河野大臣は「ボールは韓国側にある」としていて、日本の協定維持の立場を強調する方針。
鄭景斗国防相は「会談で進展があるか」と聞かれたが「後で話す」と応じるにとどめた。
韓国側は「輸出規制の措置を解除しなければGSOMIAを破棄する」とかたくな。
日本の防衛省関係者は「経済と国防は別問題だ」としている。
北朝鮮がミサイルの技術開発を進める中、日韓の連携に綻びをみせると有事の際に支障が出るおそれがある。
日韓のあとに米国も入れた日米韓でも会談を行い韓国側の姿勢を軟化させたい考え。
北朝鮮・金正恩委員長の映像。
写真:労働新聞。
(中継)タイ・バンコク。

11/17 11:32 TBSテレビ 【JNNニュース】
日本と韓国が軍事機密を共有するための協定「GSOMIA」の失効まで1週間を切る中、河野防衛大臣は、まもなく、韓国・チョンギョンドゥ国防相と会談する。
失効を回避するための打開策を見い出せるのかが焦点。
ASEAN(東南アジア諸国連合)の拡大国防省会議に合わせてタイ・バンコクを訪問中の河野防衛大臣は、まもなくチョン国防相と初めて会談し、GSOMIA破棄の決定を見直すよう求めることにしている。
午後には、米国・エスパー国防長官も加わり、日米韓の3か国での会談も行われる予定。
15日にエスパー長官から、GSOMIAの維持を要請された韓国・ムンジェイン大統領は、「日本が輸出管理強化を撤回しない限り、見直しは難しい」との立場を改めて表明した。
日本政府関係者は、「韓国側の態度が変わらない限り、失効を避けるのは難しい」との見方を示している。
韓国・ソウルの映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.