テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
森友文書・国の“黒塗り開示”大阪地裁が「違法」判決] (8件/週)

03/15 04:04 TBSテレビ 【はやドキ!】
学校法人・森友学園の設置趣意書を黒塗りで開示したのは違法だとして大学教授が損害賠償を求めていた裁判で、大阪地裁は国の決定を違法とする判決を言い渡した。
原告代理人はきのう大阪市内で「国が一貫して、その頃ずっと隠匿、改ざん、隠ぺいしてきたことを明らかにしたくなかった。
今回、初めて森友問題に関して裁判所が弾劾した」とコメント。
この裁判は森友学園が設立を目指した小学校の設置趣意書の情報公開請求に対し、財務省近畿財務局が「経営上のノウハウを含み、利益を害する恐れがある」との理由で、一時、黒塗りで開示したのは違法だとして、神戸学院大学の上脇博之教授が国に損害賠償を求めたもの。
判決で大阪地裁は、文書の内容について「経営ノウハウとはいえない」と認定。
「不開示に合理的な根拠はなく、誤った判断だ」として国の決定を違法とし、5万5000円の賠償金を支払うよう命じた。

03/14 23:35 TBSテレビ 【NEWS23】
学校法人森友学園が開校を目指した小学校の設置趣意書を国が黒塗りで開示したのは違法だとして大学教授が国に損害賠償を求めていた裁判で大阪地裁は国の決定を違法とする判決を出した。
訴えなどによると一昨年5月、近畿財務局は「経営上のノウハウを含み利益を害するおそれがある」と設置趣意書を黒塗で開示していた。

03/14 22:50 BS1 【BSニュース】
森友学園が大阪・豊中市に建設していた小学校について、神戸市の大学教授は設置趣意書の情報公開を求めたが、近畿財務局は「学校の経営ノウハウが含まれ公にすると学園の権利、利益が害される」として、ほとんどが黒塗りになっていた。
その後、一転してすべて開示されたが、大学教授は「当初黒塗りにしたのは違法」として国に110万円余の賠償を求めた。
判決で大阪地方裁判所・松永栄治裁判長は「文書の内容は概括的、抽象的で経営上のノウハウと言えずすでに実質的に公にされていた。
籠池前理事長の保守主義的な政治思想信条に根ざした教育、模倣の学校法人が現れるとは考えがたい」と指摘。
その上で、「何ら合理的な理由はないのに開示しない誤った判断をしたのは違法だ」として、国に5万円余の賠償を命じた。
判決について財務省は「内容を精査するとともに関係省庁と協議し、今後の対応を検討したい」としている。
原告側の会見。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.