テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
旧優生保護法・救済法案・一時金は1人320万円] (13件/週)

被害者1人に320万円 強制不妊手術問題で救済法案(19/03/14)(再生)

03/15 06:10 TBSテレビ 【あさチャン!】
旧優生保護法のもと障害のある人が不妊手術を強制された問題で与野党の議員がきのう救済法案をまとめ被害の認定は厚生労働大臣が行い一人当たりの一時金を320万円とするとした。
対象者は旧優生保護法が存在する間に手術をうけたものなどとし、被害の認定は厚生労働大臣が行うとしている。
優生手術被害者・家族の会・北三郎共同代表は「国は私たちの気持ちを尊重して私たちが納得できる法律を作ってください」と話した。
被害者や弁護団は320万円は被害に見合った金額ではないとの考えを示した。
厚生労働省に対しても認定機関として「被害を放置してきたのにふさわしくない」と訴えている。
与野党の議員は法案を来月にも国会に提出したい考え。

03/15 06:04 フジテレビ 【めざましテレビ】
旧優生保護法の下、強制的に不妊手術が行われていた問題で、出術を受けた人たちに320万円の一時金を支払うことを決めた。
与党のワーキングチームと超党派の議員連盟は、それぞれ被害者救済法案の検討を続きてきたが、1人あたりに320万円の一時金を支払うことなどを盛り込んだ救済法案を取りまとめた。
法案の全文(注:文脈からみて「前文」ではないか)には「我々はそれぞれの立場において真摯に反省し、心から深くお詫びする」と明記。
与野党は4月中に議員立法で国会に法案を提出する方針。
これを受け、被害者家族の会は会見で「国は悪かったことを認めてしっかり謝ってほしい。
被害者の十分な補償と人権の回復を求めます」との声明を発表した。
超党派の会合。
弁護団などの会見。

03/15 05:55 テレビ朝日 【グッド!モーニング】
優生保護法のもと不妊手術を受けた障害者への救済法案について、弁護団は「被害に十分に向き合っていない」と厳しく批判。
与野党は救済一時金を1人当たり320万円とする救済法案を発表。
被害弁護団共同代表・新里宏二弁護士の会見。
優生手術を受けた男性のコメント。
東京・千代田区、札幌市の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.