テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
解き明かされる小笠原の沈没船] (1件/週)

08/26 11:19 NHK総合・東京 【ひるまえほっと~関東~】
都心から南へ約1000キロの小笠原諸島には当時の戦争の痕跡が手つかずの状態で残っている。
今年2月には陸軍司令部が置かれていた近くで“調理場の跡地”が発見された。
本土防衛の拠点となっていた小笠原諸島は戦争末期、米国軍の攻撃にさらされた。
海には100隻近い船が沈んでいるという。
死者行方不明者は4400人以上。
これまで詳しい調査は行われず、実態は明らかになっていない。
父島でダイビングショップを営む笠井信利は貴重な魚が見られる場所として沈没船を案内してきた。
笠井信利はこの海で実際に起きた悲劇を詳しく調べ始めた。
海軍の資料を確認すると父島の北側にある兄島で1日に少なくとも5隻の船が空襲によって沈没していたことがわかった。
志摩丸は民間から徴用され、若い乗組員たちが命を落とした船だとされている。
今回の調査で11隻の船の名前を割り出した。
資料所蔵:防衛研究所。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.