テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
学生に「薬物への意識調査」・半数が“入手可能だと思う”] (2件/週)

03/26 12:17 TBSテレビ 【ひるおび!】
関西四大学「薬物に関する意識調査」で、覚醒剤、大麻、コカイン、MDMAなどの薬物を入手可能と考えますか?という問いに対し、手に入る18%、難しいが手に入る38%、かなり難しい23%、不可能だ21%。
関西四大学とは、関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学。
インターネット上の誤った情報:大麻はたばこより害が少ない、アルコールよりも依存性が低い、合法の国もあるから安心、ダイエットが出来る、元気になる。
元厚生労働省・麻薬取締官・高濱良次は、「若者たちはインターネット上に拡散する誤った情報に惑わされていとも簡単に大麻に手を付ける」とコメント。
大麻の正しい情報:幻覚、パニック、記憶力の低下など脳への影響、呼吸疾患へのリスク、体の正常な成長への悪影響。
元厚生労働省・麻薬取締官・高濱良次は、「一回だけならいいだろう、それが人生転落の始まり」とコメント。
ジャーナリスト・大谷昭宏、元厚生労働省・麻薬取締官・高濱良次のスタジオコメント。

03/26 06:25 TBSテレビ 【あさチャン!】
自宅で大麻を所持していたとして京都市に住む中学3年生の女子生徒が逮捕された。
合成麻薬MDMAも所持していたとして麻薬取締法違反で追送検された。
元厚生労働省麻薬取締部・牧野由紀子は「顔を見ないで購入できるとかインターネットだと間接の間接から入手できる。
大麻は値段も他の薬物に比べ高くないのが低年齢化の要因」と話した。
警察庁がまとめた「20歳未満の大麻による検挙数」によると検挙数は増加の一途。
京都・伏見警察署の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.